FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
法要
先日のお彼岸に、娘のお寺で
先々代住職の法要がありました。

つまりは、お婿さんの祖父母さんに当たります。

お彼岸の法要の後、年回が行われて
その後から、清式として食事会がありました。

久しぶりに京都で食事をさせて頂きました。

四条先斗町を下がってすぐの所で、鴨川に面した
「ちもと」というお料理屋さんです

入り口を入ると昔ながらの下足番がおられます
そして、3月と言う事で豪華な御殿のお雛様が飾ってありました

29138020_1511699178956528_1109161812_n.jpg

早速、娘と孫娘で記念写真

この日は、総勢60名の大宴会となりました
29345411_1511698945623218_421617433_n.jpg

京都らしく、この日のお食事は
春爛漫のメニューでした。

29547489_1511698852289894_1358318048_n.jpg
29138232_1511698838956562_1040401909_n (1)
29134430_1511698828956563_1000938531_n.jpg
29341061_1511698832289896_1181905857_n.jpg
29345292_1511698818956564_1945354284_n.jpg

この日集まって下さった、檀家さんを始め
親戚は、なかなかの顔ぶれでした

29550054_1511698855623227_1946525251_n.jpg


亡祖母さまのご実家であるお寺からも
参列しておられました。

亡祖母さまの妙月上人の武勇伝は有名です

佐賀県にある、因通寺というお寺の名前を聞かれた方もあるかと思いますが
洗心寮という、戦争孤児の為の学校を開いた事で知られています。

この寮に、戦後全国を行脚された昭和天皇が
お運びになり、涙されたというお話も有名です

洗心寮

妙月上人は、その洗心寮を開いた因通寺ご住職の娘さんで
当時の女性としては珍しく、下男下女を連れて京都の大学へ
学びに来られていて、お祖父さまと知り合われたと聞いています。

数々の武勇伝は聞いていましたが
お写真を見て、心を打たれるような方です。

中でも、最期の時に、つまり「今わの際」に
さっと胸の前で合掌され、お経を唱えながら
息を引き取られたと言うお話は
不届きにも、まだ無宗教のわたしでも
深い感動を覚えました。

人間と言うものは、ここまで心の鍛錬が出来るのだと思いました。

私には、夢がかなうなら、ぜひお会いしてみたかった方が
何人かおられて、エルキュール・ポアロ氏
チェ・ゲバラ氏、などに加えて
是非とも生きてお会いして、お話してみたかったと思いました。






スポンサーサイト
【2018/03/31 21:04 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<類は類を以て集まる | ホーム | アイリス先生>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/974-7a1ef510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。