FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
アイリス先生
もう15年は軽く超えると思いますが
友人の誘いで、セラピードッグ活動を細々と続けています。

目的は大きくて
「動物にもっと理解のある社会を目指す」こと。

これまで、意味無く「禁止」だった場所に行き
如何に犬たちがお行儀よく、役立つかを見て貰う事を
理解いただき、社会進出をする事です

病院や老人施設など、色々なところへ行かせて頂きましたが
今回は、なんと、公立中学の公式な授業に参加させて頂きました。

先生役は、勿論うちで一番の秀才、アイリスさん

「いのちの授業」と名付けられた、この授業は
読んで字の如く、命に触れる事で
犬も私達と同じように、呼吸し、躰は温かく
見つめたり、喜んだり、はしゃいだりする
命なのだと言う事を、実際の犬に触れながら体験する
素晴らしい授業です

それが、将来この子供さん達が動物を大事にして
安易に飼って、遺棄したりすることの無いようにと
事前の教育なのです

アイリスさん、がんばりました。

講堂に集まった沢山の生徒さん達を前に、
堂々として頑張りましたよ

Inked28001292_1471128449680268_1405788127_n_LI.jpg

それから班に分かれて、実際に触れて
色々な話をします。
IMG_1891.jpg

最後に、
みんなが、これから犬や猫や、その他の動物を飼う機会があったら
今日の事を忘れないで、命を大切にしてあげて下さいね
。。。と、お話して終わります。

同時に講演された、センターの方々は
捨てられてしまった命がどうなるかを
お話されました
IMG_1865.jpg

こうした授業を計画し、犬たちを受け入れて下さった
京都の学校に、改めて心から感謝の意を表します
スポンサーサイト
【2018/03/29 07:48 】
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<法要 | ホーム | 小冊子に投稿>>
コメント
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
【2018/03/29 08:16】
| URL | さくら #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/973-f69224e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。