憧れのインドで
インドのお国柄を表しているような
交通事情はこれくらいにして・・・

皆さんは、インドにどのようなイメージを持っておられますか?

私は、元々ヨーロッパよりもアジアが好きです
ヨーロッパでは、古いものが大事に残されているし
スバらしい町並みにも感動しますが
宮殿内部の装飾など、美しい! 素晴らしい!と思うものの
ちょっとお腹いっぱいになってしまいます

しかし、アジアはオモシロい!
やはりDNAの中に共鳴するものがあるのでしょうか

インドでは、バスの車窓から
様々な風景を見ました。

都市部を離れると、本当に昔ながら、、というか
ちょっと想像できないくらい、貧しい風景が広がります
ガイドブックにも乗らない、庶民の生活風景を少し見てみましょう

IMG_2990.jpg
IMG_2992.jpg
IMG_2998.jpg
IMG_3002.jpg
IMG_3001_20180128153603d58.jpg
IMG_3004_20180128153933e22.jpg
IMG_3076.jpg
IMG_3091.jpg

熱帯なので、寒さ対策は必要ないから
窓も、入口のドアも無い。
乾季だったから、全てが土埃で薄汚れている

しかし、雨季となると、地面は泥沼化して
さぞ不潔だろうと思う

上から3枚目と、6枚目の写真を見て貰うと
家の壁に、丸いものが貼りついている

これは、牛のフンを丸めて、平らにしたもので
それを壁に貼り付けて、乾かして
燃料にするらしいです。
そう言えば、薪になるような樹木は無かったような記憶があります

ウシのフンの乾かし方にも地域性があり
写真の様に、家の外壁に貼り付ける地域と
一番下の写真の様に、地面に立てかけて乾かす地域があるそうです

洗濯は川です
IMG_2985.jpg

そして、何よりも驚くのは
家にトイレが無いらしく、家の外の青空トイレがフツーらしいです

これには困りましたが、確かに朝の時間帯などは
川原には何人かの人びとが屈んで用を足していました。
幸い私は途中で行きたくなったりしなかったので
辛い目には遭いませんでした。

豪華バスの車窓から流れる風景を見ていると
全てこんな感じなので、インドは貧しい。。。。と思うのですが
それは、日本から来た私達の感想であって
果たして、ここに住む人たちが、自分たちは貧しいと思っているかどうかは
いささか、怪しいと思っているのです。

確かに、見た目は、日本と比べて貧しいように感じるけれど
私は貧しさよりも、この土でできた家の、ドアも無い戸口から
目を見張るような、深紅のサリーを纏った女性が出てきた瞬間
言いようのない、感動に包まれました。

用を足すにしても、私達には、「トイレでする」という概念があるから
困る訳で、
もし、移動中トイレに行きたくなった時に、
脂汗を浮かべながら、我慢するか
さっさと、バスを止めて貰って
道端の茂みに入れるか、を比べると
どっちが幸せかと思うと、答えは簡単です

何となく、自分の固定観念を覆される連続だったのです



スポンサーサイト
【2018/01/28 16:00 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<憧れのインドで | ホーム | インド巡礼>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/967-ef633035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |