スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
色即是空
ロータスが逝って、もうすぐ1か月になろうとしています。
あっという間の日々でした。

ロータスの死顔は、本当に穏やかで
何度も、何度も、見つめていたけど
どうしても、写真を撮る事は出来ませんでした。

何故なのかは、分かりませんが
きっと、本能的に、死顔を写真に残さなくても、
私の心に刻む方が良いと、感じていたのだと思います。
そして、いつかは、刻まれた思い出が、時の流れと共に
だんだんと薄れていく、、、、、
それでいいのだと、思います。

自分がそれなりの年を重ねたから感じるのかも知れませんが
この頃、無常と言う事を良く考えます。

私は一定の宗教に属していませんが
あんなに身近に12年間暮らしたロータスは逝ってしまい
この宇宙のどこにも、その存在は無くなってしまいました。

いつかロータスと言う個体に会う事は、多分できないと思う。

でも、ちょっと前にはこの宇宙に存在しなかった、アサやりりィが
ここに居る。
ここに生きている。

人間は普通に生きたら、寿命が長いから、
振り返ると長い長い月日があるし、
若い頃は、未来は永遠と思えるくらい、目の前にあった。

でも、、、、、、
毎朝、咲き誇っている、庭の朝顔は
春には無かったのに、今は壁一面を覆うくらい咲き誇り
でも、冬になると、跡形も無く、消える。

人間の寿命が長いから、気が付きにくいけれど
私達も、同じ。

全てがいつかは消えていく

それを説いているのが、多分、色即是空。

形があるものとして存在するものは、実体が無いことと同じで
実体が無いことが、そのまま形あるものとして存在する。

うちは、たまたま禅宗なので、般若心経は身近でしたが
この頃、ようやく、ようやく、それが、観念としては分かってきました。

ただ、当たり前なのですが
まだまだ、まだまだ、自分をそこまで持って行けていないので、
やっぱり、まだ、ロータスを思い出しては、寂しい毎日です。

Chiba -7855-3





スポンサーサイト
【2017/08/23 19:33 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | おやすみ・・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/961-a3cdb18c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。