スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ショードッグ・バイブル Ⅲ
お盆も過ぎて、少し時間が出来ました。
でも暑い・・暑い・・暑いですね。

暑さに負けず、ショードッグ・バイブルを書きますね。
今日はドッグ・ショーに付いてのページになります。
既にショーを経験している方々には、少し退屈かも知れませんが
これからショーに出ようかな?と思っているワンちゃんには
丁度良いページですよ。

********************************

★ドッグ・ショーについて

ドッグ・ショーへの出陳準備は、驚くほど少ないのですよ。

●もし出陳犬が汚れていたり、不衛生なら、
 入浴させて綺麗にしなければなりません。
 この場合は、少なくともショーの3日以上前にシャンプーします。
 直前のシャンプーは、毛質を柔らかくし、毛づやを悪くしますし 
 水をはじく独特の毛質を削ぐ事になるので避けましょう。

●ショーのためのトリミングは、尾の先端を丸く綺麗に揃えるだけ。

●爪先を綺麗にして、歯と耳も綺麗にしておきましょう。

●涙目、咳、吐き気など、身体に異常がないことを確かめます。
 もし異常があれば出陳を諦めるべきです。

●水、水の容器、敷物、お手入れ道具、救急箱を持参。

●ショー・リード、雨具などを忘れないように。

●ハンドラーの服装は、軽快な動きが出来る服装を選びます。
 しまりのない上着やスカートを着用しないこと。
 特にヒラヒラする服装は、犬の気を散らします。
 また、自分の犬に馴染みのない様な珍奇な服装も止めましょう。

(もう一点私から付け加えるとしたら、ご自分の犬の色が映える
 服装を選びます。黒ラブなら明るい色、イエローなら
 黒っぽい服など・・もしお立ち台に上るチャンスがあったとき
 綺麗な写真を撮りたいものねぇ。黒ラブに黒い服では、大事な
 犬が見えないわ~~)

●出陳犬名は審査員に知らされていませんし、審査員に話しかける事は
 禁止されています。ただし、もし犬の年齢を尋ねられたら、それに
 答えることは構いません。

●リングサイドで集合を掛けられたら、ハンドラーは犬を連れて
 指定された場所に並びます。
 多くの場合は、出陳犬の番号順にラインアップされます。

●リング内で順番が着たら、審査員の指定場所に犬を連れて行き
 ポーズを取らせます(ポーズは前の章参照)

●それからハンドラーは、出陳犬の歩様(直線往復、または三角形
 或いは両方)を見せます。

●審査が済んだら、リング内で審査を終えた他の仲間にジョインし
 全ての審査が終わるのを待ちます。

********************************

今日はここまで。
今日の章は、とても初歩的なページでしたが
次からは、リング・トレーニングの基本の章になります。お楽しみに。

久しぶりに我が家のワン達を載せてみました。
見てやって下さい。
ロータンとジャシーは、この夏2才になりました。
ダイアナはこの夏9才になりました。

テーブルの下へ入って寝るのが大好きなロータンと
暑くて、へそ天のダイアナ様
そして甘えん坊のジャシーのスナップです。

ダイアナの「怖いへそ天」

dai-8.13.jpg


あらあら・・ロータンそんな恰好・・

lo-8.14.jpg


格好いいジャシー

j-8.13-2.jpg

スポンサーサイト
【2007/08/19 21:27 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ショードッグ・バイブル Ⅳ | ホーム | ショードッグ・バイブル Ⅱ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/96-d00639a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。