スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
5月の結婚式
今日はラブ話題では無いのですが
ロータスやキャリアドの実家バルライオン犬舎のお嬢さん
キアナが5月にカリフォルニアで結婚式を挙げました。

私は実はサウジーより早くお婿さんのマイケルと合っていて
サウジーからも、「母親の目で見て、報告してや~~」と頼まれていた(笑)

キアナは、ここへ引っ越してきてすぐの頃
1か月ほど、我が家にホームステイしていたりで
去年招待状を頂いて、すぐに出席の返事を出していました。

彼女たちのお式の詳細は、ウエディング・ドットコム、みたいなサイトに載っていて
そこから色々な情報を得るシステムになっていました。

日本の場合、お式に出席する場合は、大体お祝いとして
金一封を包んでいきますが
北米では、お祝いをお金ですると言う風習が無く
殆どが、品物です

しかし、渡米しての参列なので、大きな物は持って行けないし
どうしようかと悩んでいました。
で、私が「さすがだな」と思ったのは
「ウエディング・ドットコム」みたいなサイトがあって
そこに自分たちのお式の詳細を載せる。
参列予定者は、それを見て、時間や、式次第を知る

そして、「さすがの極み」は
ここに、「欲しいモノ一覧」みたいなページがあって
参列者以外でも、お祝いをする人たちは
このページから、物を選ぶ。

つまり、欲しくも無いものを沢山貰っても、正直迷惑だし
本当に要るもの、欲しいものを、このページに羅列して
お祝いする人達は、その一覧から、自分の予算にあったものを
買っていくというシステム。

身内で、関係の深い人は
冷蔵庫とか、自転車とか、ベッドとか、箪笥とか
洗濯機とか、○○万円クラスのものを選び
同僚で、参列しない人などは、玄関マットとか
マグカップとか、2~3千円のものを選ぶ。

勿論、欲しいモノ一覧には値段も付いている

これで、みんな予算に合ったものを選べるし
それらすべてで、ほぼ新居がきちんと整うと言う仕組み

これはイイわ!!と思い
早速サイトに入って、贈り物を探そうとしましたが・・・・
なんとっ!!
私達は、物欲が無く、新居のフラットも狭いので
何一つ欲しいものはありません。と書いてあった!!

これは、予定外!

悩みに悩んだ挙句、豪華できれいな金封を買い
ドルも買って、包んでいったわ。

当日は、関空からサンフランシスコ直行便を振って
成田経由でシスコに入った。

これは、やっぱり日系に乗りたかったから。

シスコでは、サウジーが空港まで迎えに来てくれて
そこから車で2時間弱の、カリフォルニア・モントレーにある
カーメルを目指しました。

カーメルは、サウジーのホームタウン
素晴らしいところです。

今回は、サウジーの妹さん一家が経営すると言う
BBに滞在することになっていました。

さぁ、ここから結構大変だった
今回のウエディングツアーが始まったのでした。。。。。。

続く・
スポンサーサイト
【2016/07/25 19:46 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<5月の結婚式・つづき | ホーム | 山中湖遠征>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/943-fd5e76cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。