AI覚書
目まぐるしく、頭で考える・・・

AIまで、あと3日しか無い
3日後に精子が必要

その前の年にポーランドを訪ねているので
地理的な条件も頭に入っています
ベルリンまで2時間強ほど走って、そこから飛ばすことも考えましたが
国境を越えてしまうので
検疫がややこしくなるため、これは無理

これまで色々なアクシデントがありましたが
不可抗力 (欠航やドロップなど)と
人的ミス (書類の不備や紛失など)があります

今回のは、不可抗力なので
別の方法を考えないといけません

結局、今回のスタッドを諦めて
即日対応できるスタッドに切り替えることに決めました

有り難いことに、何とか無理を言える友人が何人かいるので
その子達の血統や実績、そして犬舎の位置関係を調べました

そして、2頭ほどに目星をつけ、
まずはポーランドに「今回は諦めよう」と連絡を入れましたが
「少し待って欲しい」との返事が来ました。

待って・・と言われても、待つ時間はそれほど無い。

しかし、無下にも出来ず、葛藤する長い時間が始まりました

すでに、AIするための様々な準備
本当にたくさんの準備事項は終わっています。

時差があるので、こうなると徹夜
すかさずメールを受け取らないと
朝になってから見ているのでは、間に合いません

悶々としていると、翌日になって
ようやくメールが・・・・

開けてみてびっくり!!

「今、ワルシャワ空港に来ています。
すべて終わりました。
明後日の朝に、到着します
私は今から6時間かけて帰ります
成功を祈る!!」って・・・・・

彼女は自ら往復1000キロ以上をドライブして
自分で遠い首都ワルシャワまで走って
そして、ワルシャワ空港に届けてくれたのです

前回ダメだったので
今回は再交配です
キットや航空運賃などの、実費しか掛かりません

且つ、私は「今回は諦めるので大丈夫です」と伝えているのに
彼女は、熱意と好意で、
私のために、ここまでや>ってくれた。。。。。

彼女の、ブリーダーとしての
心意気に・・・・
ただ、ただ、感謝。


スポンサーサイト
【2016/02/01 09:54 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<AI覚書 | ホーム | AI覚書>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/930-9ee00de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |