京都ラブ展 ジャッジ短評
今日は昨日の続きとして
各クラス1-3席犬の個別の短評を書きます

その前に、一言
今回の京都ラブ展・ジャッジ短評は
先日アップした、ジャッジの総評でご本人が書いている通り
良いことを並べるのでは無く、どんな名犬も必ず持っている
短所にも敢えて触れています

長所より、短所のほうが多く書かれた子も居ました

しかし、ジャッジの総評をちゃんと読んで頂くと分かる通り
これは、ブリーダー在りきのクリティークです

私は常々、ショーはブリーダーのためにあるべきだと
深く思っています
オーナーでも、ハンドラーでも、クラブの為でも無い
ブリーダーのためのものであるべきです

ジャッジも、それが当たり前だと思って
それを前提に、この短評を書いています

最初から最後まで、その意思が溢れています。

自分の評価が、ブリーダーの今後の繁殖に役立つようにとの
思いを込めて書いています。

そのことを心にとめて読んでください。

********************************

           Kyoto Labrador Show results

               Best Puppy
SANCTITY JP’S WATER LINE
A yellow of very pleasant type, typical head and expression.  
Good bone, good length of leg, short coupled.
Good coat. Moves well but momentarily carries his tail a bit high…

とても良いタイプのイエロー。典型的なヘッドとヘッド表現。
良い骨量と良い長さの脚。ショートカップルド。
動きも良いが、テールセットが高かった

       Best of Opposite Puppy
NORTEAR SUNCHASE UP TO YOU

Very different than the male in almost every respect…
Rather heavy for her age, deep chest, plenty of bone,
good forechest, would prefer more length of leg
but that of course might change when she grows,
rather long in loin. Excellent angulation, good movement.

ベストパピーと比べると全く違うタイプ。
この月齢にしては重いボディ。
深い胸、豊富な骨量。形の良い前胸部。
強いて言えば、もう少し足の長さが欲しい。
しかし今後の成長過程で改善されると思う。
若干長めのロインだが、素晴らしい角度で、良い動きを見せてくれた

       JUNIOR
SUNCHASE TEE OFF

Black of excellent type,
good proportions of the body, good bone for his size,
would prefer a bit darker eye colour,
good coat, moves and shows well.

素晴らしいタイプのブラック。均整の取れたプロポーション、
彼のサイズにぴったりの骨量と良いコートを持ち、
良く動き、良いショーイングを見せた。
敢えて言えば、眼色がもう少し濃いほうが良い。

C.K. BECK JP EAGLE
Black of very good type.
Not as well balanced as the winner and would
like to see more angulation in the rear.
Pleasant head. Good bone, good coat.
Should have a bit more drive in his movement.

とても良いタイプのブラック、ウイナーと比べるとボディバランスが少し劣り、
後躯の角度がかなり足りない。
良いヘッドとコート、豊かな骨量。
ムーブメントに於いては、もう少し駆動力が欲しい

NORBULINGKA DON’T ASK ME WHY
Not quite as matured as the other two
but moves really well, good head and expression,
lovely reach of neck, good forechest, good bone,
not in his best coat today but really a dog which probably just needs a bit
more time and will grow to be a really nice male.

ほかの上位2頭と比べると成長度が遅いが、
とても良い動きをした。良いヘッドとヘッド表現。
十分に伸びのあるネックライン、綺麗な前胸部の形で骨量もある。
当日のコートの状態は良くなかったが、
将来的に時間をかけて成長すれば素晴らしいオスになる

          YOUNG ADULT
アダム オブ トータスマウンテン
Yellow of very good type, a bit long in body,
head needs a bit more time, good coat,
carried himself well when moving

良いタイプのイエロー。 
若干長めのボディ。ヘッドの充実には少し時間が必要。
良いコート。動くと良く見せる

TRIPLE STAR JP QUASAR
Yellow of very good type, pleasant head,  
good depth of chest, good bone, not enough angulation
in front which also could be seen in movement.

とても良いタイプのイエロー。
良いヘッドと胸深、充分な骨量を持つが、
動いた時にフロントの角度が充分にあるように見えない


RIKU K.T. OF LA BOO FIELD JP

Rather strongly built male of very good type,
excellent bone and coat, really many lovely features in him
but very high tail carriage spoilt the balance of the dog.

良いタイプであるが、幾分重い感じがする、
素晴らしい骨量とコート、多くの優れた特質を有すが、
テールの保持がとても高くて、
この犬のバランスを台無しにしている

     ADULT
ロチェビィ ムーン マジック
Rather tall male of very good type, strongly build,
moves with stride.

幾分体高のあるオス。
良いタイプで頑健な体躯で大きなストライドで動く

FOULBY KNIGHT STAR
Excellent type, very pleasant head though
maybe on the wide side, good bone,
would like to see more angulation in the rear,
one of the best coats of the day.

素晴らしいタイプ、良いヘッドだが若干広め。
良い骨量。もう少し後躯の角度が欲しい。
コートはこの日のベストの中に入る

JIM-AD OF INTERNATIONAL JP
Very well balanced male appearing a bit older,
excellent angulation in the rear and
also a bit in front which we do not see that often,
would like to see more coat on him

とてもバランスの良いオスだが、老けて見える。
素晴らしい後躯の角度を持つが、フロントの角度は良くない。
もっと毛量が欲しい

    Junior BBE
C.K. BECK JP RAPTOR
A black of excellent type. 
Good head and kind expression, good coat,
not the most heavily built -
clearly still very much a youngster and needs more time.

素晴らしいタイプのブラック。
良い頭部と優しい表情、良いコート。
もう少し重量感が欲しい。
きっとまだ若く、もう少し時間が必要かと思う

MAJOR WAY JP’S DARWIN OF BELL VALLEY
A bit longer in body, but well built,
head very much in “between stage”
and his coat felt rather soft in my hand.
Was not showing as well as he could - appearing slightly distressed

少し長めのボディ。しかし充実している。
頭部は成長の途中でコートの質は柔らかく感じた。
ショーイングが上手くできなかったのか、
少しストレスを感じているように見えた

ENGLISH GARDEN JP SOLAR-SIZZLE
Probably the best body of these three
but head a bit strong for me and
his tail was not just carried high but also coming on top of the back.

多分この3頭の中では一番良いボディだったが、
ヘッドが私にとっては若干強すぎた事と
テールの保持位置が高く、且つ先が上がっていた

   Young adult BBE
FRANK OF INTERNATIONAL JP
A lighter coloured yellow of excellent type,
well balanced and clearly masculine male without being too heavy,
good coat and moved with stride

薄いイエローの素晴らしいタイプの子。
良いボディバランスで、重過ぎず、とても雄らしい一頭。
コートも良くて、大きなストライドで動いた

DUET OF SHIRUKU SAN SHAIN JP
Of very good type, pleasing head
slightly long in body good coat enough angulation moves OK,
probably would benefit of ring training

良いタイプで良い頭部であるが、少々長めの体躯。
角度もあり動きも良いが、リング内でのトレーニングが必要

AEGIS OF MIKUNI K-RUSSKY JP
A male which should have better angulation in front
Good head and expression, good forechest,
good spring of rib but slightly long in loin
and also would like to see a bit more length of leg

フロントの角度がもう少し欲しいオス。
良い表現の頭部、良いフォアチェスト、リブの張りもあるが、
若干ロインが長く、もう少し足の長さが必要

    Adult BBE
SANCTITY JP’S BLESS TRIDENT
Rather pale yellow of excellent type,
excellent bone and spring of rib, correct depth of chest,
would like to see more angulation in front,
good coat, carries himself nicely in movement.
(Best Of Breed)

ペールイエローのオス。
充分な骨量とリブの張り、正しい胸深。
もう少しフロントの角度が必要。
良いコートを持ち、良い形を保って動いた

C.K. BECK JP DYNAMITE DUNKSHOOT
A black of very good type and lovely positive attitude
which always warms the heart of a Labrador breeder,
a bit leggy maybe good head rather short and
upright upper arm good angulation in the rear,
good coat and shows well.

とても良いタイプのブラックで、
ブリーダーの心を温かくする素晴らしい陽気な態度。
若干レギーで頭部はまあまあ良し、やや短く立気味の上腕
後躯の角度は良い。コートも良く、ショーイングも良い

ENGLISH GARDEN JP CHILLI BEAN
A chocolate of very pleasant type, deep chest,
good spring of rib and good bone. Correct head.
Would like to see a wider thigh to make her rear look stronger.
Showed happily but didn’t like to be moved with a lead up on his throat.

とても良いタイプのチョコレート。深い胸とリブの張り、骨量もある。
正しい頭部。
もう少し幅のある大腿部であれば、後躯がより力強く見えるだろう。
楽しくショーイングしていたが、喉を吊り上げられて動かされるのが好きではない。

**********************************

今日は、ここまで
続きは明日でお願いします















スポンサーサイト
【2016/01/10 22:28 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<京都ラブ展 ジャッジ短評 | ホーム | あけましておめでとうございます。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/923-b63adc7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |