AI覚え書き
今年の3月にAIを計画した際、
ユリアのプロゲステロン値は、乱高下しました

発情出血の見落としが無ければ
通常出血後8日目くらいで、一回目のプロゲステロン検査をしています

地球上で、犬と狐(たぶん狐だったと記憶していますが、間違っていたらすみません)だけが
未熟な卵子を排卵します。

犬の場合、排卵された卵子は未熟で、受精能力がありません
排卵後60時間以上かけて成熟します。

つまり排卵後60時間後が交配適期です。
だからこそ、チルドによるAIが可能となります。

プロゲステロン検査で、排卵がわかります。

普段のプロゲステロン値は、1.0ng/ml以下ですが
発情出血が始まると、だんだん上昇します

様々な見解から、様々な論文が出ていますが
私は、まず2.0ng/mlを見つけ、そして5.0ng/mlで排卵と言う見解を信じています

3月の時は、2から上昇せず、何度も測定に行く結果となりました

排卵日が確定できず、モタモタしている間に、
どうしても土日を挟むようになります
そうなると焦ります。

家系によって、または個体によって、
メスのプロゲステロン値上昇の癖のようなものが
あるのかも知れません

ジャスミンは、出血発現後7日くらいで排卵します
通常はもう少し後ですので、自分のメスの排卵リズムを把握するため
AI実施の前の発情時に、プレ検査をするのも手法かも知れません

しかし、2を超えると、普通翌日か翌々日には排卵日を迎えるので
土日が迫ると、予測することになります

で、3月の時は、2を超えた時に、5を予測してオーダーしました
精液は翌日に届く予定となりましたが
プロゲステロン値は上昇しませんでした・・・・

しかし、届いた精液は取りに行かなければなりません
関空まで行って、手続きしましたが
何という、不運というか、幸運というか
精液は経由地でドロップしていました!
つまり、書類は来たのに、現物は届かなかったのでした!

これは、私も初めての経験でした!

スポンサーサイト
【2015/12/19 19:43 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<あけましておめでとうございます。 | ホーム | AI覚え書き>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/921-2c206c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |