アレルギー性皮膚炎の皮内検査
毎日暑いですね。
泳ぐ気力も無く、毎日だらだらと過ごしています。

さて、皮内検査ってご存じですか?

出産後、夏になると皮膚アレルギーのようになるロータス
以前アレルゲン特異的IgE検査も受けているのですが
診断がつかないまま、今年は特に痒そうなので
先日色々な情報を頂き、大阪の病院へ行ってきました
丁度ためしてガッテンでも、ダニアレルギーを見た後でした
何か原因を掴めたらと思い、皮内検査を受けました
皮内検査というのは、簡単に言えば
皮下にアレルゲンを少量注射して、反応を見る検査
ツベルクリン反応に似ています

IMG_0156.jpg

上記の写真のとおり
1セットで、30種類のアレルゲンを注射します

そして、どのアレルゲンに反応するかを診ます
ロータスの結果は、とても明確でした
ハウスダスト、つまりダニに反応していました
それ以外は、大丈夫。
ためしてガッテンで見たとおり
ダニや花粉など、環境因子のアレルギーは
除去が難しいので、結構困難です
色々と勉強させて頂いたので、できる限り頑張って
ロータスの老後を快適にしてあげたいと思います。

余談ですが、この30本の注射を
ロータスは診察台で半分居眠りながら
鎮静剤なしで受けたそうです(笑)
後から、先生に「ファンになりました」と言って頂きました!
スポンサーサイト
【2015/08/05 21:20 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ロータスのその後 | ホーム | お膳論争>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/909-bf9418f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |