Merry Christmas ! to me ?
忙しい、忙しい。。と言いながら
ショーの後、本当に長い間ブログをサボってしまいました。

目眩で倒れるほど、忙しかったのですが
ショー終了後の記事も書けなかったのは
その後も行事が目白押しで、本当に多忙だった事と
ショー当日は、写真を撮れなかった事が理由でした

この一年の締めくくりは、もう少し年末に書くとして
今日は、とても嬉しかった事を記録として書かせて貰います

昨日のクリスマスイブ、わたしは、素晴らしい贈り物を頂きました。
ずっと教えて貰っている先生から
「形見分け」だと言って、素晴らしい本を頂きました。
サイン入りのアンティーク絵画の本でした

そして、素晴らしく嬉しい言葉も頂きました。

誤解されるとイヤなので、まず前置きですが
皆さんは、リーチング・フォー・ザ・スターズと言う本を
お読みになったことがありますか?

それは、ラブラドールのバイブルと言われている本です。

その本には、実に様々な為になることが詰まって居るのですが
その中で著者は、ブリーダーの成長を7つの段階に分けています
まず、「未経験者」
それから「初心者」
次に「駆出し」
お次は「永遠の未熟者」
そして「中堅」
ようやく「上級」
最後には「一流(トップ・ブリーダー)」です

彼女は、トップブリーダーの定義として
9年間に自家繁殖の3世代の「メス」から
最低3頭のチャンピオンを作る事、と書いています

この定義の理由は、また説明する機会があれば書きますが
もう皆さんにはお分かりでしょう。

そして彼女は、トップブリーダーとは
「生まれるものであって、作るものではない」とも書いています。

私は、自分の20年を超える経験から
自分自身は、それほどセンス(素質)があるほうでは無いと思っています
しかし、ラッキーなことに、私は「人」に恵まれました。

私がメンターとする人達の、長年の辛抱強い教えで
センスのなさを、学ぼうとする努力で補ってきました。

しかし、センスが無いので、時間も掛かります

でも、昨日私はメンターの一人である先生から
涙が出るほど嬉しい言葉を頂きました

「この2~3年で、貴女は格段に進歩した。
犬を理解する力、犬を見る目、知識。
そういったものが、格段に上がった。
もう、私が教えることは殆ど無い。
あとは、この本を見て審美眼を養え。
あと10年の間に、トップブリーダーになれる」・・と・・・

私は、とても嬉しく思いながらも
MRWの言う段階の中では
ようやく「中堅」にパスしたのだと思いました。

そして、それが現実なら
それは、メンター達の教えが8割と
あとは、私の努力と理解力が1割ずつだと実感しています。

素晴らしい本を見ながら
本当に有り難い感謝の気持ちを噛みしめた
クリスマスイブでした。

ありがとうございます。
そして、これからもヨロシクです

IMG_9192.jpg
IMG_9194.jpg
IMG_9195.jpg
IMG_9196.jpg
スポンサーサイト
【2014/12/25 22:10 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ありがとう! | ホーム | KLRCお知らせ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/890-681967bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |