パピー・サバイバル・ガイド
これは私が英国バルライオン犬舎から子犬を迎えた時に、
彼女(ロータス)が持参した色々な書類と共に
ブリーダーである John & Saudjie Crookさん達から届けて頂いた
言わば「欧米流 子犬のしつけ方」のガイドを翻訳したものです。

「パピー・サバイバル・ガイド」と名付けられていたこのガイドは、
大変良い内容で、これから子犬を迎えるニューオーナーさん達には、
必ず読んで頂きたい小冊子です。

近い将来、私達の子犬を良い家庭へ送り出す際にも、
このガイドをお渡ししようと考えています。
その際には、日本と海外との差を考えて、私自身が若干手を加える事が必要かとは思いますが・・・

冒頭に「私の子犬たちは、申し分なく理想的に家の中で暮らせるようになるまでに、
屋内で4回以上の粗相をしません。」
と、
驚く内容が書かれていますが、
事実、私が迎えたバルライオン犬舎からの子犬(生後3ヶ月)は、
私の家に来てから、家の中でオシッコをした回数は、
なんと2回だけ!!

それもきちんとシーツの上でのオシッコでした。
生後3ヶ月のロータスを迎える為、トイレ・トレーニング用に
買い込んだ200枚のワイドシーツは、ことごとく無駄になり、
嬉しい悲鳴を上げたのでした。

それではサウジーさん達が勧める「パピー・サバイバル・ガイド」
読んでいきましょう。
長い内容ですので、少しずつ翻訳しながらご紹介したいと思います。

尚、原文の筆者はアメリカのBelgairn Labradors Kennel 
Jennifer Bauer女史です。

********************************

あなたの子犬は、生後数週間を屋内でどのように
生活させれば良いのでしょうか?
この時期に正しいしつけをし、且つ好ましい状態で過ごさせる事が、
将来マナーの行き届いた家族への第一歩であり、早道なのです。
     (Written by Jennifer Bauer,Belgairn Labradors,USA)


【1】 トイレのしつけ方==家の中で、オシッコ・ウンチ
               をさせない為に

私達の子犬は、申し分なく理想的に家の中で暮らせるようになるまで、
家の中で4回以上粗相をしません。
一方他の子犬たちは、とても利口なのに、きちんとした屋内生活が
出来るようになるまで何ヶ月もかかりますし、
その間は何度も何度もしくじるようです。

何故でしょうか?
それはその子の飼い主のしつけと、私のしつけの間に
大きな違いがあるからです。
では一日でも早く外でトイレが出来るようになる為、
私からの幾つかのしつけのヒントを述べてみます。

その1)子犬は屋内で放し飼いにされていて、
    飼い主が家にいない状態の時

そんなことをしてはいけません。
子犬は決して飼い主不在の部屋で、放し飼いにしてはいけないのです。
子犬が便意を催してトイレに行こうとしている場合に、
その子犬を捕まえる事は出来ませんし、
また前もって便意に気付いてやることも出来ません。
私は新聞紙を敷き詰めた囲いの中に、子犬を閉じこめるように
言っているのではありません。
この様な場合には、新聞のトイレで用を足すのは仕方ないでしょう。
でも私は個人的にはこの手法を使いません。
私は自分が不在の場合は、子犬を家の中に入れておきません。
そんなときは戸外のランに放しておきます。

その2)飼い主の居る部屋で、子犬を放し飼いにしている場合

① 一定間隔で、子犬を戸外に連れ出しましょう。
毎20分おきに子犬を戸外の決められたトイレ場所に連れて行きます。
そして「オシッコ」と言いながら、少なくとも1分間くらい
立ったままで待ち、そして子犬がどうするかを見守ってみましょう。

そこでオシッコが出来たら、GOOD PIDDLE!!
(原文は「良いオシッコ」ですが
「かしこいね~」とか「良くできたね~」で良いと思います)
と楽しい声で褒めちぎった上で、家の中に連れ戻しましょう。

そうして何週間か過ぎた後、外に連れ出す時間の間隔を
長くしてゆきます。
そして更に数週間後、戸外に通じる扉を開けたままにしてみましょう。
そうすれば子犬は自分一人で外へ出て行くようになるでしょう。
その事は子犬にとって、あなたが外へ連れて行くことと
同じになります。

② 子犬のトイレ合図を察知しましょう
油断無く子犬を見張ってください。
子犬がクンクン周りを嗅ぎ始めたり、ぐるりと
一周したり、あるいはしゃがみ込んだりし始めたら、
それは多分トイレ行きを焦っているからでしょう。
その時は、子犬を決められた戸外に連れ出し、
そして「オシッコ」と言いながら数分見守ってやりましょう。
そしてオシッコが上手くできたら、
①と同じように褒めてあげましょう。

つづく
スポンサーサイト
【2007/06/03 21:34 】
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<パピー・サバイバル・ガイド-2 | ホーム | カナダSPCAのお話>>
コメント
しつけはどれも根気ですね~
わかってるつもりでも、改めて納得!!
トイレトレーニング、頑張ります!!
でもむつかしい・・・
【2007/06/10 01:37】
| URL | アマコ #JlFoWhmg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/80-78c198b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |