英国の思い出、2013
ラブクラブ展の続きです

大事なことを書き忘れましたね

今年のジャッジは、
牡クラスが
Mrs.Pat Gill (Crossgreen Kennel)
牝クラスが、
Mrs.Heather Wiles-Fone(Heatherbourne kennel)

牝クラスのヘザーさんは日本にも来日されているので
ご存じの方も多いと思いますが、
牡クラスの、パット・ギルさんは知らない方でした。

私の独断と偏見で見ると、ヘザーさんのジャッジは分かりやすかった
つまり、彼女の好きなタイプが見ていて良く分かるジャッジでしたが
牡クラスの審査は、いささかわかりにくかったです

私が一番気に入った牝
よく見ると、クラフツのWBでした
169.jpg

この日、私が大変楽しみにしていたのは
クラフツで2nd BISまで獲得した、かの有名なLoch Mor Romeoが
このショーに遠征していた事でした

皆さんも、クラフツをご覧になったと思いますが
ご意見はどうでしょう?

ともあれ、ロメオの実物が来ているので
大変楽しみでした。
・・・・が、残念ながら欠場。

リンクには入らなかったけど、リングサイドで実物を見られたので
私としては得心
ユーチューブで感じたとおりでした

リング内でのロメオは見られませんでしたが
同じくLoch Morの女の子、Loch Mor Giuliettaは出場しました

大変カワイイ女の子でした。
そして、やはりフランコさんのハンドリング・プレゼンは一流でした

で、彼女は、BBになりました!
172.jpg

BDは、Bilbo Baggins by Baileydale JW

BIS決定戦
189.jpg

いつも通り、牡・牝それぞれのジャッジが交代して審査します
186.jpg

そして、この日の栄冠はLoch Mor Giuliettaに決まりました!!

ベストパピーは、昨日アップした
ソルティドッグの娘、Maxfield Maybelline

ベストベテランは、ナイケンのクィンシーでした
191.jpg

ゆっくり観戦して、ショー終了後に
ウエールズへ向かいます

この後、2週間ほどウエールズでホームステイです。
スポンサーサイト
【2013/07/13 12:38 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<英国の思い出、2013 | ホーム | 英国の思い出、2013>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/777-c238cd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |