スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
英国の思い出、2013
いよいよ今日は恒例のラブクラブ展
毎年6月の第二土曜日が開催日です。

昔はルートンという町で開催されていて
ここで私は、かの有名なブラッドキング・ヒューゴーを見ました
この53CCを獲得したという、超大物横綱をハンドリングしていたのが
去年ジャッジとして来日してくれたデービッド・クレイグ氏だったので
我ながら、ラブと関わってきた歴史を少しずつ重ねてきたなぁと感じます

それからは、ストンリーパークでの開催が続いていたのですが
ここ数年は、ペニーさん宅から20分くらいのマルバーンで、
そして今年はコヴェントリーでの開催です

ダービーから1時間半くらいのドライブ
会場に着くと、お知り合い達が沢山居て、嬉しい再会です

出陳頭数が多いためか、牡牝が別々のリンクなので
両方見るのが、結構困難。

その上、クラス分けが複雑で
VETERAN (8YEAR & OVER)
SPECIAL WORKING
FIELD TRIAL
MINOR PUPPY
PUPPY
JUIOR
YEARLING
MAIDEN
NOVICE
UNDERRADUATE
GRADUATE
POST GRADUATE
MID LIMIT
LIMIT
OPEN  と、以上のように、15クラスに分かれています

年齢別は、ベテランだけで
パピーもオープンに出たり(実際にはエントリーしないけど)できるので
出陳犬の数と、出陳頭数が違うのです。

日本では、月齢で出陳クラスが決まっているので
重複しては出られませんが、ここではOK

なので、300頭の出陳で320エントリーとかになります

複雑なクラス分けを、じっくり説明して貰ったけど
良く理解できなかった・・・・・

まっ、とにかく難しいことはさておき
ショーを楽しむことにしましょう

まずは牝クラス

ナイケンのベッチさん
101.jpg
大好きな、リメンバーミーとアンテーラーさん
102.jpg
この子は先日アメリカに帰ったソルティドッグの娘
Maxfield Maybelline
107.jpg
ロチェビーのスモールトークと
クロスクロイデさんの、チョイスワード
114.jpg
最近活躍しているフォックスラッシュのリメンバータイム
Redemptionの娘です
121.jpg
キャロマーのシマーリングオーシャン
123.jpg
ちょっと牡クラスを覗いて
128.jpg
我らが伝蔵とリーさん
135.jpg
写真はマズイけれど、結構良かったWynfaulのロケットフィール
気になったので聞いてみると、バルライオンラインだと言っていた
お父さんは、アイリスのパパと同じウエブスター
139.jpg
同じ犬舎の女の子もチェック
147.jpg
牡クラスに出陳中の友人、Irminaとウイリー
ポーランドから車で来たという、イルミナとマレックに会えて
本当に嬉しかった
151.jpg
157.jpg
willy1_1[1]

続きは明日!!

スポンサーサイト
【2013/07/12 18:55 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<英国の思い出、2013 | ホーム | アイリス緊急手術?!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/776-a4530a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。