アイリス緊急手術?!
ちょっと割り込みブログのアップです

昨日の夕方、アイリスがハァハァと息を荒らげて、
やけに落ち着き無くウロウロしている

他の子、特に暑がりのキャリアドもハァハァしてないので
もしや熱中症??と思い、耳の内側を触ると
他の子たちよりも熱い感じ

体温を測ると、9度1分で
平熱よりもやや高い体温なので、
念のため、井戸水で脇・太ももの内側、お腹などを冷やして
クーラーの部屋に入れて様子を見ることに・・・

少しチェックしていましたが、う~~ん、どうだろう??
体を撫でてあげようと、ふと見ると・・・

狼爪が根本から変な方向を向いている!
あれぇ~~~~??

根本から折れかけているのです。
(慌てたので、写真無し・・)

恐る恐る、根本をチェックすると
折れかけているけれど、まだグラグラじゃない。
なんか、中途半端な感じなので
素人判断は止めて、獣医さんへ走りました

先生も「中心がしっかり着いているので、局部麻酔で切るのは無理」と判断

ちょうど食事前だったので、麻酔をかけて
緊急手術で切って貰うことになりました

腕の毛を剃って、点滴中部を入れて
アレルギーを抑える薬を注入してから
帝王切開で使う麻酔薬で、10分だけ寝て貰う事に・・・

麻酔注入後、眠ったことを確かめて、カットオフ!

傷口は、手術用の接着剤で留めて包帯をして終了。

終了後、酸素を吸うアイリス
SN3Q0035.jpg

抗生剤を一週間分貰って、無事に帰宅しましたが
早めの処置が効いて、今日はすっかり元気です。

IMG_5914.jpg


色々あります・・・
スポンサーサイト
【2013/07/11 12:56 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<英国の思い出、2013 | ホーム | イギリスの思い出、2013>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/775-ad542d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |