英国の思い出、2013
グランザムでリーさんと2日間を過ごし、翌日は
シェフールドのミラモンテ犬舎・サンドラさんを訪ねました

サンドラさんは、ジャスミンのパパ
ドイツ生まれのマックス君のオーナー

初めてマックスに会ったのは、2003年に開催された
ラブクラブ創部100周年記念ショーでした

このときは、ノルウェーのマンブリノス犬舎の
ジャンがハンドリングしていました

もう高齢のマックスにも会いたかったのですが
残念ながら、彼は今年「虹の橋」を渡りました

なので、花束を持ってサンドラさんを訪ねました

午後ティーの時間だったので
大好きなスコーンと紅茶を出して下さいました
079.jpg

記念撮影
081.jpg
082.jpg

現在は高齢の男の子が3頭居ますが
「もう年なので、これ以上は増やせないかも・・・」と
さみしい言葉。

サンドラさんは、競走馬にも興味を持ち
現在現役の競走馬を2頭所有しています

結構勝っているそうですよ!
sandra.jpg

この後は、ダービーのブースゲート犬舎
マリリンとデービッドを訪ねる予定です







スポンサーサイト
【2013/07/08 21:55 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<イギリスの思い出、2013 | ホーム | 英国の思い出、2013>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/773-19bbf5a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |