英国の思い出
翌朝、ファイブ・ベルでたっぷりの朝食

フルブレックファストと言うのでしょうか?
パン、シリアル、コーヒー・紅茶、ジュース、
卵、ウインナー、ベーコン、野菜・・・

黙っていたら、朝からこんなに食べてどうするねん?!
と思うくらい出てくるので、自分の胃袋と相談して
卵一個、ベーコン一枚、キノコは5個、ウインナーとトマトは無し
パンはホワイトをトーストで2枚・・という風に
事細かくオーダーする。
(そうしないと、一日中苦しい・・)

077.jpg


これを美味しく戴き、車で5分くらいのリーさん宅へ

一昨年の同じ時期には、6頭の子犬が生まれましたが
全部ブラックの男の子!!
その中の一頭は、Denzelと言うリーさんの秘蔵っ子
カタカナで書くと、デンゾル・・・・と発音するのが
どうしても「デンゾー」と聞こえるので
私は「伝蔵」と読んでいます(笑)

あれから2年ぶりに産まれていた、今回のリッターは8頭で
嬉しいことに、2頭が男の子
6頭が女の子!! きゃ===可愛いです。
059.jpg


ブリーディングストックとして、残す子をソートする時期なので
(もちろん第一回目のソート)
意見を求められ、私が選んだのは緑と白
060.jpg
この部屋は子犬の部屋なのですが
後ろに写っている通り、昼間はずっとテレビが付けっぱなしにしてある
これは大変重要な情操教育です
pups_20130705214954.jpg

ママのベティは、とても物静か
070.jpg

だから子犬たちもとてもおとなしい
近かったら、このリッターから一頭連れて帰りたいくらい!
ベティがドミナント・ブラックなので
子犬たちは全員ブラック

うちも次は全員ブラックなので、リーさんにあやかりたい!!
スポンサーサイト
【2013/07/05 21:56 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<英国の思い出、2013 | ホーム | 英国旅行の思い出>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/771-30013353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |