英国旅行の思い出
広~~~~~いキューガーデンは、一日で全部回るのは無理かも知れませんね。
この日は、この後グランザムのSteeleih犬舎へ移動する予定だったので
そこそこの時間には出発しなくてはなりません。

枕草子で、いとおかし・・・と表現されていた雁は
もう少し繊細な鳥かと思いきや
結構しっかりとした体格の、アイリスに似た??鳥だったなぁ・・と
感慨深くキューガーデンを後にし、車へ・・・

表に沢山車が止めてある所に並べて駐車した筈なのに
なぜか、私たちの車だけに
またまた「駐禁!!!」の切符がしっかり貼ってある!!ではありませんか?!

去年スコットランドで痛い目に遭ったのに
また同じ事をしてしまった!!
それも初日に・・・・

因みに、罰金は110ポンド(20000円弱??くらい)
トホホ・・・・・・

しかし嘆いても仕方ない、
ここは諦めて、グランザムへ向けて出発

グランザムでの宿は、いつものファイブ・ベル
イギリスでは、パブとB&Bが一緒になっている所が多く
ここもパブとB&Bが併設されています

今回もいつもの部屋へチェックイン
073.jpg

それから、アイリスのパパの実家
リーさん宅へ

いつも通り、ワンたちの歓迎を受けるセラヴィさん
032.jpg


今日キューガーデンの雁を見て
アイちゃんを思い浮かべていた私でしたが・・・

ここに居るやん!!??アイリスが!

似ているというレベルではない!
殆どアイリスそのもののドリー

028.jpg
034.jpg
026.jpg

うちのアイリス
shiba3_20130704191658.jpg


一日目から、ホームシック。
お嬢たちに会いたい。

いやいや、こんな弱気でどうするねん?!
まだこれから3週間もイギリスに滞在するのに、

気を取り直して、セラヴィさんとファイブ・ベルへ戻り
一日目のディナーを頂きました。

セラヴィさんは、いつも変わった物を注文します(蛙とかクマとか)
今回は、なんかチーズと芋の衣なしのコロッケみたいな物
結構ノーマル
023.jpg

私は、スロークックのポーク
024.jpg

ここはパブなので、セラヴィさんはテンション上がりまくり
お水と同じくらいのお値段のビールやエールが沢山あります

お腹もいっぱいになり、今夜は早めに休みます

明日は、8頭生まれたリーさんの子犬たちを見せて貰います
お楽しみに!!

スポンサーサイト
【2013/07/04 19:17 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<英国の思い出 | ホーム | イギリス旅行記(思い出に・・・)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/770-675b3408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |