スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
イギリス旅行記(思い出に・・・)
キューガーデンは、セラヴィさんのリクエストでしたが
ガーデン好きで、庭造り現在進行中の私も、是非とも行ってみたいところでした

去年生まれた子犬たちは、全員バラの名前を付けたし
ママのキャリアドも、有名なバラの名前

張り切って、全員の名前のバラを購入し
バラ園を作ったほど、バラが大好きなので
楽しみにしていましたが、今年は春の訪れが遅く
4月頃まで雪が残っていたせいで、
バラは殆ど咲いていませんでした。

でも、スミレの血統書名 ヤング・リシダスや
ユリの、セプタード・アイルなど
うちと同じバラも沢山植えてあり、ひとりで喜んでいたわたし。

しかし、全てつぼみで花は無し・・

咲いていたのは、芥子
011.jpg
ライラック
006.jpg
シャクヤク・・日本より色が鮮やかです
012.jpg
温室の中の、鬼バス
013.jpg
よく見ると、コワイ。。ような花
ロープのような中から、気持ち悪い花が咲いているのが見えますか?
名前わすれた・・)
008.jpg
雨宿りできそうなくらい、大きな葉っぱ
名前わすれた・・)
021.jpg
横向きに伸びた松
014.jpg
有名なキューパレス
1631年にロンドンの商人によって建てられたカントリー・ハウス
つまり別荘のようなもの
ここの内部では、当時の食文化などを紹介しています
015.jpg
ちょっとびっくりの「丸焼き」
たぶんウサギだと思いますが
なんともグロテスク
004.jpg
手前左側の一品は、まったく「卵焼き」やった
003.jpg

それから、何とか「廟」(エドワード二世やったかなぁ・・)
廟というくらいだから、霊をお祭りするところかと
思いますが、辞書で調べると「政所」でもあるらしい
016.jpg
そこにいた鳥
セラヴィさんによると、「雁」らしい
雁・・・・
017.jpg
ましてがんなどのつらねたるが
いとちいさくみゆる、いとおかし
大好きな「枕草子」の秋の章ですが
雁って、こんなやつやったんや・・・・と感慨深くみていたら
よ~~く見ると、なんかに似ている・・・なんやろ??
そう!アイちゃん、アイちゃんにそっくり!です
アイに会いたくなった第一日目のキューガーデン
019.jpg

ちなみに、セラヴィさんは、食べたそうだった・・
スポンサーサイト
【2013/07/02 20:58 】
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<英国旅行の思い出 | ホーム | イギリス旅行記>>
コメント
本場の庭園は、すばらしい!!

うちの庭、あたらしくして、何とかサクラって名前ですが・・・バラです
【2013/07/02 23:31】
| URL | otabe #-[ 編集] |
おたべちゃん
帰国の報告遅くなってスミマセン。。。
やっぱり年やわぁ・・・
帰国後一週間ほど、意識不明でした。
ちびちびと、旅行記書いていくので
また覗いて下さいね=
【2013/07/04 22:47】
| URL | Kaori #-[ 編集] |
おたべちゃん
帰国の報告遅くなってスミマセン。。。
やっぱり年やわぁ・・・
帰国後一週間ほど、意識不明でした。
ちびちびと、旅行記書いていくので
また覗いて下さいね=
【2013/07/04 22:47】
| URL | Kaori #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/769-f8cf4f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。