イギリス旅行記
帰国後、いろいろな出来事への対応と
それから、もちろん重症の時差ボケで
一週間以上休憩してしまいましたが
思い出のために、感慨深かった今回の旅行記を
書いていきたいと思います。

今回の旅行は、もちろん例年のLRCショー観戦がメインでした。
最初は2日から出発し、11日には帰国の途につく予定でしたが
直前になってサウジーから、スコットランドのボーダーユニオンショーへ行って
そこで開催する「ポットラック・ピクニック」の手伝いをして欲しいと
連絡があったのが、前週の金曜日

今回私は、リーズナブルな値段に惹かれて
マレーシア航空で渡英することになっていたので
週明けに復路の変更ができるかどうか
航空会社へ問い合わせると返事しましたが
FBでは、「カオリがスコットランドで寿司を作る予定です!!」との書き込み
あらあら・・・どうしよう。

しかし幸いにも復路の変更ができたものの
出発希望日は満席続きで、結局3週間を超える滞在になった次第です。

初めて乗る「マレーシア航空」は
午前中に関空を出発し、マレーシアのハブ空港
クアラルンプールへ飛びます。
飛行時間は、約7時間

002.jpg

時差は1時間なので、夕方にクアラルンプール入り
立派な空港です!
難点は、ここで7時間待ち・・・・・

001.jpg

ラウンジが素晴らしかったので
ゆっくりしたり、マッサージサロンへ行ったりで
退屈しながらも何とか時間を消化。

それから夜の11時45分に
ロンドン・ヒースローに向けて、再度フライト
飛行時間は、なんと13時間!!

つまり、関空から7時間飛んだけど
ちっとも進んでいない?!?!

しかし、ほぼ真夜中のフライトで
しかもヒースロー着が、早朝6時なので
しっかり寝ないと、後が大変!!と思い
「サパー」と書かれた、大仰な夕食をキャンセルし
さっさと寝ました。

シートは素晴らしかったので
この後、8時間以上ぐっすり眠れました。

気分良く目覚めて、朝ご飯を頂いて
ゆっくりした頃に、ヒースロー着

この様なフライトスケジュールなので
通常は時差の関係で、同日着の関空→ヒースローですが
到着したのは次の日です

前日からヒースロー入りしていたセラヴィさんと
空港で待ち合わせ

しかし、「ここで待つ」と言われたバス停が無いので
とにかく電話。
コスタコーヒーの前に待ち合わせを変更し
待つこと2時間!!
ようやく迷いに迷って到着した、セラヴィさんと合流

すぐに予約済みのレンタカー会社で車をピックアップし
彼女が調べてくれた「キューガーデン」へ・・・

いつものナビ、タムタムで迷わず到着。

010.jpg
007.jpg

素晴らしいガーデンを明日ゆっくりご案内します

スポンサーサイト
【2013/07/01 20:45 】
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<イギリス旅行記(思い出に・・・) | ホーム | 遠来の・・・>>
コメント
私は世界一、マレーシア航空が好き!!!
ラウンジは、私の中では、世界3大にはいっています。機内食よし!!ラウンジの食事もよし!!最近、子供の遊ぶ場所だったとこが、バーに変わって、より良くなった。メニューも、バフェ以外に、オーダーシステムやん。
モルデイブも、シンガポールは、マレーシア航空使います。中央ターミナルの温室も、マイナスイオンたっぷり!!
是非、次回もピーナッツソースのサテイ食べてね。
あ・・・パリ行きは、最近380型ですよ!!
【2013/07/02 23:28】
| URL | otabe #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/768-ec956c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |