スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ファルコン雑誌に載る!
先日のベリーに続き、今回はロータスパピー・ファルコンの自慢!

サーブパパからお借りした雑誌、
「RETRIEVER」に、ファルの記事が載っていました。

趣味で狩猟をされているオーナーさんご夫婦と活躍するファルコン
1月号で大きく取り上げられました。

オーナーの美加さんとファル、カッコイイ!

IMG_5188.jpg

IMG_5190.jpg

当時女の子を希望されていた美加さんに勧めたファルコン
素晴らしいオーナーさんに恵まれて
素晴らしい猟犬に成長しました。

ここに少し本文を載せさせて下さい。

まずは、美加さんからのコメント

  「楽天的で一見ヘラヘラしているけど賢くて優しいです。
   ジョークが大好き、冗談が通じるんです」

そして本文からの抜粋。

  ・・・一瞬静寂が訪れた。ファルコンはじっと距離を保ったままだ。
  いきなり遠くで銃声が聞こえた・・・
  冷たい空気を激しく揺らす銃声はかなりの迫力
  しかしファルコンはじっとしている。コマンドを待っているのだ。

  独特の発射音
  待ちに待った出番である。
  ファルコンは勇んで川の中へ飛び出していく
  さあ、レトリバーの本領発揮だ!
  鴨を咥えて意気揚々と戻って・・・・こない。

  川の中州から顔を出したファルコンは首をひねっている。

  美加さんが盛んにコマンドを出し、ファルコンは探索を続ける
  ザブンと流れに飛び込み、茂みに何度も入り、また飛び込む
  ・・難しいかなあと思い始めた頃、
  茂みから出てきたファルコンの口には鴨の姿が・・・

  この後の猟でも鴨が捕れ、その度に活躍するファルコン
  驚くのはその回収能力である
  崖の上から仕留めた鴨は、そのまま川を流れていく
  どこから川へ降りるのだろうか?
  かなり回り込まないと降りる場所は無いなと考えていると
  そのまま崖を一直線に降りていき、川へダイブ
  しかし上の人間は勿論降りられないし、
  流れていった鴨の姿も確認できない
  回収できるのかと心配していると、
  少し離れたところからファルコンが上がってきた
  その口にはしっかりと鴨を咥えている
  しかも鴨には咬み跡一つ無い。
  かなり急勾配の藪の中を通ってきたにもかかわらず
  力が加わった様子がないのだ
  驚くべきソフトマウス

  人と犬が長い間共に暮らしてきた理由(わけ)
  それはこうしてしっかりとした信頼関係が築けたからではないだろうか
  暖かな車の中、ファルコンのイビキを聞きながらふとそう思った・・

こんなに小さかったファル(幼名:フク)が
こんなに立派に育ったのは、育てて下さったオーナーさんと
この血統を育てて下さった英国の歴史

3-1-2.jpg
4-12fuku2.jpg


ブリーダーとして、感謝。
スポンサーサイト
【2013/03/15 21:44 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<春のお出かけ会 | ホーム | キャラメルアンティーク!!>>
コメント
記事にしていただいてありがとうございます!
ファルは家の中ではオフ、猟場に出るとスイッチが入ります。気が優しくて力持ち、ちょっと甘えん坊の我が家のおぼっちゃまです(笑)。こんな良い子を与えてくれてこちらこそ感謝します。
【2013/03/16 15:43】
| URL | seravi #plLqP/YM[ 編集] |
ジャスミンパピーのベリーも、家ではスイッチオフで、競技会の時にはオンにするらしいです。みんな良いオーナーさんに育てられたこそ、私のブリーディング成果が生かせます。感謝!!です
【2013/03/16 22:40】
| URL | Kaori #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/751-d0552e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。