スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
つれづれに・・・
先日動物取扱の義務研修に行った時の事。

偶然会場に来ておられた職員さんが知り合いだったので
色々と話す機会がありました。

彼によると、少し前に「動物の虐待を考えるシンポジウム」があったらしく
そこでパネラーさんが、「日本の虐待は
海外のそれと比べるとまだずっとマシだ」と言うような話をされたらしい。

確かに海外は人間の銃乱射事件などを見ても分かるように
やる事がヒドイ。
まず誰でも銃が持てるので、数段上の犯罪も可能です。
国が病んでいるので、犯罪も多い。

残念ながら、私はこのシンポジウムに参加しなかったので
詳細は分かりませんが、話を聞いて
ちょっと待ってよ、話が食い違ってるやん!?
そもそも虐待って何!?と言いました。

例えば、以前テレビで見たような
空気銃で飼っているオラウータンを撃ち続けていた例や
もっとヒドイ虐待の例は、これはいわゆる
サイコパスの仕業です。

サイコパスについては、「診断名サイコパス」という
興味深い本があるので、チャンスがあれば読んで頂きたいですが
生まれつきの立派な病気です。
猟奇殺人などはこの部類で、小さい時から虫や動物をいたぶり殺していて
だんだんとエスカレートして、最終的には猟奇殺人に至るような
いわばキチガイの域の病気だと私は考えています。

しかし私があの時話していたのは
このような部類の虐待ではありません。

こんな虐待は、確かに海外からみると少ないかも知れませんが
その代わりに、恐ろしいくらいの確率で存在するパピーミル達は
これとは別次元の、立派な虐待者達なのです。
それもすぐには法に触れない虐待です。

生後30日くらいで出荷する
ペットショップで、陳列販売をする
何度も出産させる
出産済の用無し犬は、産廃業者に捨てる
(私の知り合いの犬舎では、年寄り犬が全く居ない??)
健全性など考えずに乱繁殖をする
市(中央卸売市場のペット版)で売買する
数え上げたらキリが無いくらいの、この日本の現状が
虐待でなくて何ですか?

何度も言うようですが、シンポジウムには参加しなかったので
全体像は分からないのですが、サイコパスの虐待と
パピーミル達の虐待、日本の犬界の現状を比べて
まだ日本はマシかも・・・と
ホッとしていて居るなんて、勘違いも甚だしい。

先日海外の友人がメールで言ってたのですが
彼の女の子は今回の交配が失敗だったらしく
もう一度トライしようとすると、半年先は年齢的に(6歳だったか7歳だったか)
ケンネルクラブの許可を申請しないとイケナイらしい。

日本のケンネルクラブって、機能してます??

マイクロチップも未だに義務化されてないし
様々なヘルスチェックも野放しだし
いえいえ、それ以前に会員達を取り締まれてないし
いえいえ、それよりもっと以前に、悪いと思ってないし。

友人のブログにもコメントしたのですが
待望のJAHDが発足し、GTGも参入し
AIも解禁になって、私は舞い上がったし
みんなそれらに殺到すると思っていたら、
現実は、さっぱりでしょう?

つまり犬質なんて二の次なんですね。
じゃあ、一体何を求めているか?
答えは簡単、お金です。

しかし、私の知る限り
犬で大金持ちになった人なんて居ないので
お金儲けもたかが知れていると思うのですが
それでもみんな一生懸命。
その一生懸命さに、犬達が犠牲になっているのです。

今日は思い切り、愚痴。
スポンサーサイト
【2012/02/17 15:43 】
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<降りました、雪。 | ホーム | 生後1ヶ月>>
コメント
この前、愛護センターに持ち込みで連れてこられた母犬とメスのパピー3頭。飼い主は雄雌飼っていて、それを交配させて雄しかいらないと言って、この子たちをココへ持ってきた・・・。
その行為を取り締まる法律が無い・・。これが虐待でなくて一体何なのでしょう。やるせない気持ちで一杯でした。この飼い主も年を取ったら山に捨てられれば良いのに・・・。
【2012/02/17 16:55】
| URL | セラヴィ #plLqP/YM[ 編集] |
そのような話を聞くと
胸が張り裂けそうですね。
マザーテレサではありませんが
一頭、また一頭、目の前の現状を
解決していくしかないでしょうね。
私は海外のブリーダーと話す機会が
ある度に、一話一話告げ口するのを
楽しみに生きています。
【2012/02/17 19:37】
| URL | norbulingka #-[ 編集] |
う~ん、悲しいですね。
法律を変えないといけないでしょうし、
そのためには議員さんにお願いしていかないといけないでしょうね。
【2012/02/17 23:08】
| URL | 海パパ #-[ 編集] |
海パパさん
いつも思うのですが、欧米の方と比べると
日本人は農耕民族のせいか
犬に対する考えが、DNAから違います。
我々も世界に誇れる民族だと
自負していますが、
こと犬や動物に関しては
生まれつき(DNA的に)下手なのだと
しみじみ思います。
これを文化(土壌)だと納得するか
それとも地道に変える努力をするか
難しいところです。
【2012/02/18 14:49】
| URL | norbulingka #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/634-90e52f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。