CAMP-WANの結果
以前にブログで書いた
京都大学のプロジェクト、CAMP-WAN
一番手で調査に参加した、アイリスのDNA型が
京都大学野生動物研究所から届きました。

IMG_2632.jpg

これは、当日行った色々な調査の他に
口腔内から採取したDNAを解析し
その子の性格を形成する型を調べるものです。

もうかれこれ10年以上前に、ダイアナと花梨のDNAを
提供した時は、お返事が来ていなかったのですが
今回は、こうしてアイリスの遺伝型が解析されて届きました。

私が言うと親ばかのようですが
アイは、小さい時にお父さんの親元リーさんから
牝としては、「Quite Strong」と評された面影もなく成長しましたが
その代わり、性格は抜群で
賢く、控えめで、物怖じせず、明るく、性能も良く
JAHDの結果も2・3で健全で、愛想が良く、お友達とも仲良くできて
言う事無しのお利口さんなので、今も我が家で可愛いペットとして
暮らしています(親ばか~~!)

でも最近、この子は人間に対しては「控えめ」で
しおらしいお利口さんだけど、他の犬に対しては
姉御肌だと感じる事がありましたが
この遺伝子解析でも、やはり支配性が高いと出ています。

頭が良い証拠に、先日初めて行った「自然歩道」でも
アイリスは軽はずみな行動をせずに、どちらかと言えば
新しい場所で、慎重に保身しながら進んでいたと私は見ています。
その証拠に、山を下りて、人家がありそうな気配を感じる場所に来ると
それまでの態度が変わり、のびのび自由に歩いていました。

犬の性格とは、なんと面白い物でしょう。
そして、それはなんて素直なのでしょう。

お嬢達を見ていると、ハッとする事が沢山あります。
これも犬と暮らす事の大きな魅力かも知れませんね。

皆さんも機会があれば、一度CAMP-WANを訪ねてみては如何でしょう。
スポンサーサイト
【2012/01/09 22:57 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<寒い日に、猿 | ホーム | 東海自然歩道>>
コメント
海も機会があれば検査を受けさせてみたいと思います。
たぶん・・・
 活発性    : 低
 神経質    : 低 
 しつけやすさ : 高
 支配性    : 低
かな?
【2012/01/09 23:28】
| URL | 海パパ #-[ 編集] |
海パパへ

海くんは、先日結構頑張っていましたよ。
ロータスにべったりで、おふざけですが
ケンカを売ったりみたりしていました(笑)
一度行ってみて下さい。

次はロータスの番なのですが
この変わり者に、どんな結果が出るか
とても楽しみにしています。
【2012/01/10 19:58】
| URL | norbulingka #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/615-44526054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |