柿・柿・柿・柿・・・しかし・・・
秋たけなわ。
裏の芝生に出したテーブルに座っていると
無数の赤とんぼが飛んでいて、近くにも平気で留まる。
毎日、毎日、きれいやなぁ~~と感動して過ごしてる。
すごく贅沢で幸せなことです。

さてわが家の庭には、もともと柿の木が5本あります。
母屋のすぐ裏にあるのは、まだ若いので
今年初めて、5~6個の実がなりました。

他の木は、結構古いみたいで
今年沢山の実を付けました。

まずは裏の倉の横にある一番大きな柿の木。
大体ですが、数百個の実がなっている。

IMG_2294.jpg

池の横に2本と、チップランの横にも1本。

IMG_2295.jpg
IMG_2296.jpg
IMG_2297.jpg

合計では、多分500個以上の柿の実が出来ている。

先日みかんパパがチェックしてくれたのですが
なんと、これが全部!
  渋柿・・・・・

なので、干し柿にするしかない。

しかし、干し柿用に500個も剥くのが大変なので
欲しい方は、遠慮無くお越し下さい。
スポンサーサイト
【2011/10/28 17:10 】
未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<運動会!! | ホーム | 3子(個?)詰め>>
コメント
こんばんは!

柿の事ならお任せあれ~!
焼酎を用いる方法(樽抜き)  ヘタ部分を焼酎に浸した後、新聞紙で包み、2重にしたビニル袋に入れて密閉します。5~6日で渋みが抜けて甘くなります。

冷凍法  渋柿を約1ヵ月冷凍すると、渋が抜けるそうです。半解凍のシャーベット状態で食べると美味しい。また、ヨーグルトと和えてもGood

焼酎を使うと炭酸ガス脱渋より甘いでございます。
【2011/10/28 20:46】
| URL | べっく #rllhuiAM[ 編集] |
干し柿にするには、手間ですよね

でも、梅酒のように、漬けたらいけますよ
いちじくも出来る方法なら、ワインで砂糖と煮ます。美味しいんだから
【2011/10/28 22:15】
| URL | おたべちゃん #-[ 編集] |
べっくママさん
そう言えば、去年おいしい甘柿を
頂きましたね!
いえいえ、これは
リクエストではありませんが(笑)
丸い柿は、渋抜きしてみます。
細いのは、ちょっとだけ
干し柿にしてみます。
がんばるぞ~~
【2011/10/28 22:56】
| URL | norbulingka #-[ 編集] |
いちじくのコンポートおいしいですよね~
でも柿ってどうよ?!
柿渋を作ろうかと、ネットで調べると
5年掛かると書いてあり、却下!
ちょっと果実酒にも挑戦してみようかなぁ・・・
【2011/10/28 22:58】
| URL | norbulingka #-[ 編集] |
うちの犬達は1月2月まで木で熟成させたものを喜んで食べてます。
鳥がつつくようになったら、
犬も食べれます。
高いところの柿はカラスが落としてくれるのを待つか、枝を投げて落としてます。
多分、掘っておいたら、毎日柿拾いにお嬢さんたちは通うこととなるでしょうね!
お腹を壊さないように食べ過ぎに注意してくださいね。
【2011/10/30 00:53】
| URL | leigh mama #-[ 編集] |
今年は全国的に柿が豊作だそうです。熟すまで待って冷凍すればシャーベットになって美味しいらしいですが、冷凍庫も特大が必要ですね(笑)。
【2011/10/30 09:45】
| URL | seravi #plLqP/YM[ 編集] |
leigh mamaさん、こんにちは。
お嬢達は既に柿を毎日食べています。
熟して落ちた柿は、
渋柿も甘柿になっていますが
上から落ちてくることに気づいたのか
この頃は、上を見上げて
近くの枝の柿を取って食べます。
これは渋なので、吐きます。
もう!!困ったものです!
【2011/10/31 19:28】
| URL | norbulingka #-[ 編集] |
はい、先日冷蔵庫が壊れて
新しいのを買ったのですが
古民家の天井が低くて
大きいのが買えませんでした。
明日はご近所の方が取りに来ます。
お向かいによると、枝を切って
甘柿の枝を接ぎ木したら良いらしい。
いずれにしても、沢山ありすぎて
何をするにも大変です。
ジャムパンやクッキー
ハンバーガーやフライドチキンが
なってくれたら良いのですが・・・・・
【2011/10/31 19:34】
| URL | norbulingka #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/585-f87711f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |