梅雨の晴れ間
帰国後、毎日のように湿気の多い雨模様でしたが
ここ数日は、梅雨の晴れ間。

湿気の雨降りもイヤだけど
この暑さも、やっぱりイヤだなぁ・・・
本来は冬の寒さより、夏の暑さが好きなのですが
お嬢達の事を思うと、暑さがツライ・・これからですね。

さて、英国滞在も
例年通り、ウエールズのバルライオン犬舎の巻。

ロータスのママ、ローナ・デューンも健在。
(やっぱり、そっくり!!)
loona_20110624134559.jpg

犬舎のラブ達17頭の運動をお手伝い。
ウエールズは、寒かったのでコートと長靴は必需品。

send16.jpg

ウイスキーの妹、キャリアド
Cariadとは、ウエールズ語で「LOVE」つまり「愛」の事
だから、この子は、ウエールズ版アイちゃんです
send18.jpg
毎年LRCショーは、6月第二土曜日と決まっているから
今年もここで誕生日を迎える。
例年の寿司パーティ。
susi.jpg

    余談になりますが、このカラフルなお皿は近くのCOSTCOで買った物。
    その前に行った、近くのガーデニングショップでも思ったのですが
    日本製のホンダ草刈り機や、シャープの薄型テレビなど
    日本製品が、日本より安いのは何故??
    ちなみに、日本では100万円以上するような乗用型芝刈り機が
    (あの有名なフォレスト・ガンプみたいな車)
    日本製なのに、半額以下だった!これって、どうよ!?
    あ~~、あの乗用型の芝刈り機欲しかった~~

この日の寿司ディナーは、私の誕生会を兼ねていたので
サウジーとキアナは、浴衣に変身。
お気に入りの帽子をかぶって、記念写真。

send14.jpg

誕生会に駆けつけてくれた、常連のシアン
シャロンと彼女のパートナー。
そして日本に興味があるという、18歳の若者 ジョー

IMG_1660.jpg

  これまた、余談になりますが
  このジョー君、自分の親(または祖父母?)くらいの人たちばかりの集まりに
  一人で進んで参加し、きっちりと色々な会話に加わっていた。
  日本のこの年頃の男の子なら、来るだろうか??
  これも文化の違いと言うか、育て方の違いというか
  こっちの子は、やはりしっかりしていると思いました。



みんなにバースデーソングを歌って貰い
出てきたケーキのローソクは、至って無邪気に、まじめな顔で
「35本、お願いします♪♪」と言ってみたら
全員から全くの冗談としてバカ受けで笑い飛ばされ、
ウエールズの素敵な夜は更けていきました。
スポンサーサイト
【2011/06/24 14:05 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ハッピー・パップス | ホーム | LRCショー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/536-2acdf41d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |