ポトマックで
今回のポトマックでは、主催のクラブから
とても有り難いお申し出を頂いたのです。

恒例のインターナショナル・ナイトという懇親パーティで
震災の募金活動をしてはどうか?というお話でした。

インターナショナル・ナイトとは
世界中から参加している出陳者やサポーターなどが集まる
夜のパーティです。

ラブラドール・クラブ・オブ・ポトマックの
創立会長で、今年38回を迎えた、このショーの
創立者である、シェリーさんが
このパーティの責任者で、彼女の肝いりで
今回私は、この席でスピーチをして、
募金活動をするという事になりました。

その上、渡米直前に、一緒に募金活動をしてくれる事になっていたサウジーから
「折角の機会なので、きものを着ようと思う」なんて、驚きのアイデアが
メールで来たものだから、私も大慌てで、とにかく作務衣を買い込み
その席に備えました。

ショー会場でも、何人かの役員さんから
「インターナショナル・ナイトでスピーチするんだってね、
頑張ってね!」
と声を掛けられたので
この募金活動が、予想以上にオフィシャルなのだと分かり
日本から来ていたラブ友二人も巻き込むことに決めました。

当日は「ディナーの約束がある」と、渋る二人を説得し
何とか会場へ引きずり込んで、手伝って貰う事になりました。

p18.jpg

会場に備え付けられた、募金箱
p16.jpg


この席のために、生まれて初めて作務衣を着た私と
同じく、生まれて初めて浴衣を着たサウジーの、晴れ姿!
   きゃ~~、恥ずかしい!!
p17.jpg

皆さんお揃いの頃に、アナウンスがあり
私たち四人が壇上へ。 
(急に巻き込まれて、戸惑う日本男児をご覧あれ)
p19.jpg

まず私とサウジーが、英語と日本語でスピーチをした。
そのあと、サウジーが、勝手に、

「ここに来ている伊藤さんは
今回の地震の中心部、宮城県からお越しになっています。
彼から当時の詳しい状況をお話頂きます」


・・・なんて言うから
急遽スピーチをする羽目になって、汗だくの伊藤さんと
同時通訳をさせられた、教授。
 アドリブが多くて、スミマセン・・・ 
p20.jpg

でも、このあとはサウジーがウェザートップの商品を提供してくれて
チャリティー・オークションが始まりました。

沢山の人たちが、良い値段で落札頂いたし
これを見ていた会場の人たちからは、「これも売って!!」
様々な品物が提供され、会場から飛び入りディラー
買って出てくれる方も現れました。

p21.jpg

 絵を買って下さった方と記念写真。
p22.jpg

本当にみんなが温かい協力と応援をして下さり
予想以上に沢山の募金が集まりました。

そして、沢山の方々が私の所に来て
「スピーチ良かったよ!!頑張ってね!」と
声を掛けて下さいました。

感謝の気持ちでいっぱいの夜でした。
ありがとうございました。



スポンサーサイト
【2011/04/29 22:44 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ポトマック | ホーム | ポトマックで>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/522-ba39e33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |