震災
今回は未曾有の地震・津波に加え
原発事故が重なって、被災地の混乱は極限状態だと思います。

連日TVで放送される現状は、悲惨に尽きるものです。

そんな中、先日宮城と岩手の友人と話すことが出来ました。
無事だと言うことは聞いていたのですが
直接声が聞けて、もっと安心しました。

また今回私は世界中の友人達から、
20通以上の温かなメールを頂きました。

最近の原発事故以降は、更に有り難いメールを頂いています。
I want you to know that you and your family and dogs are always welcome here.
If you feel unsafe and want to leave Japan for awhile you have a home with us.
You have a home here.

また北米からも、「取り敢えず、犬を連れて飛んで来い。
一番早い飛行機に乗って来い。
北米のどの空港に着こうと、迎えに行くから」というメールも来ました。

みんな、本当にありがとう。

幸い私達は被害なく、通常の生活が出来ています。

海外の友人でさえ、これほど温かな援助の手を差し延べてくれます。

私も私に出来ることをさせて頂きたいと思っています。
もし東北のラブ友が、被災されていた場合は
暫く我が家で暮らして頂こうと思っていたのですが
幸い直接知っている方々は、無事でした。

友人達にも伝えたのですが、もしお知り合いや、またそのお知り合い等で
犬連れで被災し、困っておられるご家族があれば、お知らせ下さい。

2~3人の家族であれば、一家族受け入れられます。

母屋の向かい側に離れがあり、現在タンスなどを入れていますが
片付ければ一部屋空けられます。(8畳和室・押入有り)
離れですので、少しはプライバシーが保てます。

公営住宅と違い、普通の家ですので
着の身着のままで来て頂いても、その日から最低限の衣食住を提供します。
避難所よりマシかなぁ。。と言う程度ですが
メドが立つまで、ホームステイでも良いと言うご家族があれば
どうぞご連絡下さい。
スポンサーサイト
【2011/03/19 20:37 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<近況 | ホーム | 地震>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/513-93caa66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |