スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ようやく・・・・
長い間ブログをサボっています。
前回書いたように、引越先がようやく決まり
本当に超ビジーの毎日を送っています。

2008年の秋、今から2年前に母が亡くなってから
本格的に引越先を探してきました。

ご存じの方も多いと思いますが
我が家は、私鉄の駅から徒歩10秒の所です。
私達人間にとっては、何をするにも、何処へ行くにも
大変便利な立地です。

そして長い間暮らしているので、ご近所様達とも仲良しで
大型犬が4頭居ても、みんな理解をして下さり
何一つトラブル無く暮らしてきました。

・・・が、やはり私の夢は
「ほどよい田舎で、犬とゆっくり暮らす事」

2年前から、ホント色々な場所を回って
引越先を模索してきました。

今年の6月に、たまたま出会った場所が気に入り
散々考えた挙げ句、決心したのでした。

そこには「築100年以上」という、古民家が建っていました。
初めて、そこを見に行った時には
古い家の中を見て、びっくり。

特に2階は、恐ろしいものでした・・・

朽ちた壁には、ブルーシートで蓋をしてあるし・・・
それ以外の所も、壁に隙間が開いているのが見えますか?
壁の隙間から、外が見えるんです・・

ヒドイ隙間は、新聞紙を丸めて塞いでありました。

IMG_0588.jpg
IMG_0589.jpg

一番怖かったのは、なにやら怪しい棺桶のような物が3つ・・・
蓋を開けるのが怖かった・・・です(幸い何も入っていなかったけど・・

母屋2階?

2階へ上がる、くら~~い階段・・・

IMG_0590.jpg

階段も破れていて、ガムテープが貼ってある・・

IMG_0586.jpg


典型的な、農家のお家で
4つのお部屋が、田の字に造ってあります。

IMG_0583.jpg
IMG_0584.jpg

多分以前は「おくどさん」があったと思われる場所は
台所になっています。

IMG_0579.jpg

幸いこの辺りは、すでに下水が通っていますが
このお家のトイレは、まだ汲み取り式の外トイレ
(雨の夜なんか、どうするねん?!)

IMG_0572.jpg

家の裏通路は、波板が朽ちてゴミだらけ。

IMG_0611.jpg


かなり悩みましたが、立地も良いし
何とかなるだろう・・と、ようやく夏頃に決めました。
やっぱり、土地って「縁」ですね。
何度か足を運んでいるうちに、「ここに決めよう」と思いました。

現在「劇的ビフォアー・アフター」張りの
リフォーム工事中。です。

続きをお楽しみに。



スポンサーサイト
【2010/10/07 09:40 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<劇的ビフォアー・アフターを目指して・・1 | ホーム | 最後の「小町会」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/463-9513e31f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。