セミナー報告・・続き
先日のセミナー報告・・続きです。

第二部でお話し下さったのは
ハッピーラブズの代表さんでした。

以前ブログでご紹介した、チョコラブ2頭も
こちらで保護されて来たのでした。

長年「レスキュー」という、底なしの状況での活動を
一歩一歩真摯に続けておられます。

私もお知り合いの団体さんなども含めて
少しだけお手伝いしていますが
やはり渦中で活動されている方のお話しは
その実態が分かっていても、痛々しくて
改めて考えさせられるものでした。

保護犬として、こういった団体さんに見つけて貰った子達は
まだ幸せです。
チョコラブ2頭の時にも書きましたが
捨てられた事には憤りを感じましたが
結果的に、その事によって
これまでの地獄のような生活から抜け出せたのは
怪我の功名・・というところでしょうか。

特に女の子は、子犬を産み続けて
その挙げ句には、産廃業者に出される事もあるそうです。
ここまでとは思いませんでしたので
新たな悲しみが募りました。

出す方も人間、受け取る側も人間ですよ!!

犬は、一緒に暮らしていると分かるように
愛情や忠誠心があるし、楽しいとか、つまらないとか
退屈とか、嬉しいとか、ああしたい、こうしたい等の
感情を絶対に持っています。


そして人間に属して、私達にその命を託しています。
そんな生き物を、物のように扱い
命を作らせ、そして、それを売り、
そのお金で自分たちが生活し
挙げ句の果てには、産業廃棄物として、捨てる。

こんな人間達は、法律できっぱりと裁くべきです。

かれこれ15年前に、初めて英国へ行ったとき
殆ど「門前払い」状態で、自分の思いを語れば
彼らは言いました。
「貴方の思いは充分分かるけれど、貴方の国には
犬を守る法律が無い」
と。

今では、ホームステイさせて貰えるくらい
信頼を得た私ですが、ハッピーラブズさんのお話を聞いて
その時の彼らの言葉を思い出し
私でもそんな国に犬を売りたくないと思いました。

そして保護される犬達の、約8割が純血種らしいです。


JKCさん、これを知っていますか?
どう思いますか?
何故、早くマイクロチップを義務化しないのですか?
何故、知らん顔するのですか?


無責任に犬を売り、無責任に犬を飼い
無責任に、捨てる人達が、居る。
それも沢山居る。
多分その人達の殆どは、ケンネルクラブの会員です。

私も話の中で、何度も言いましたが
全ては「無知」から来るものなのです。
何も知らないと言うことが、どれほど怖いことであり
罪なことか・・・


オーナーが賢くなれば、悪徳業者も廃れる筈です。
悪徳業者は、悪賢く、お金のためなら何でもするし
まず人間としてのプライドなんて無いから
ウソも平気でつくし、詐欺師なのだから

まだフツーの人間であるだろう、オーナーを教育する方が早いかもと思います。

何はともあれ、こんな国で、世界屈指のケンネルクラブJKCに所属し
ラブラドールに魅せられた私は、これから何が出来るのか
改めて考えさせられました。

何か支離滅裂なブログになりましたが
みんなにも考えて欲しいと思います。
スポンサーサイト
【2010/08/26 20:51 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<セミナー報告・・最終回 | ホーム | オフ会のお知らせ>>
コメント
こういう現実を見て見ぬふりをする人達があまりにも多いです・。
「年間30万頭も殺されているんだ、かわいそうだろう」というだけで何もしようとしない、何も知ろうとしない人達・・・。
この記事、私のブログでも紹介させてくださいね!
【2010/08/27 23:09】
| URL | seravi #plLqP/YM[ 編集] |
seraviさん
こんにちは、お元気ですか?
犬の殺処分は、2009年で84000頭。
1974年は、1200000頭
(ひゃくにじゅうまん頭!)
思わず桁を数えてしまいました。
確かに数字上では、大きく減少していますが
悪質化していると思います。
これ以外にも、痛ましい現状を知りました。
やはり法律化しなければと思います。
【2010/08/28 17:01】
| URL | norbulingka #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/450-83e4cc00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |