スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
英国訪問記
こんにちは!!
今朝は朝早くから、カラスがうるさくて
(窓から覗くと、あちこちの高いアンテナに1~2羽ずつ留まって
みんなで会話しているらしい)
早起きしてしまいました・・

さてイギリスの旅の続きです。

素敵なファイブ・ベルで一泊した翌日は
リーさんと一緒に、ニューアークの骨董市へ。

私はアンティークには全く興味が無く
従って、審美眼も全く無い。

以前パリの有名馬具店(今はハンドバックのほうが有名ですが)で
かれこれ30年以上勤めて、無事リタイアした友人が
退職後は、ノルマンディで小さなアンティーク・ショップを開くと
老後の楽しみを語っていましたが
私は古い物(特にヨーロッパの古い物)を見る目がないから
まぁ、話のネタに・・程度で出かけました。

とても広い会場・・・には、店・店・店・・・
こりゃ、スゴイわぁ!!

m1.jpg

m2.jpg

「何でもあり」の感じでしたが、日本からコンテナで乗り込んで
買い付けをしている方々も居られました。

また、私に言わせたら「えぇ~~??」って思うような
汚なくて(??)大きな、テディベアを
買おうかどうか、迷っていたご夫婦も日本人。
「これ、買うんですか?」って聞いたら
「中身が藁だし、素敵だわ~~。」って・・・
どう見ても、汚れた壊れかけのクマさんでしたが・・・
(やっぱり、見る目がないとアカンわぁ)

ありとあらゆる品物が揃っていて
折角来たので、何か・・と思い
銀器は少し分かるので、買うことに。

素敵な、対の銀の花器。
留守の間に家で咲いてくれた、紫陽花と胡蝶蘭を活けてみました。

s.jpg

それから、銀のカトラリーを少し。

IMG_0553.jpg

その後、とても素敵なペルシャ絨毯があって、
敷物大好き・・の私は、強く惹かれましたが
当然お値段も高いし、持って帰る事を考えて、悲壮な克己心で断念。

お昼過ぎには、会場を後にして
みんなでランチへ。

去年も行った、チェダー様式の古いティーサロンで
素敵なランチ。


オーダーしたサンドイッチは、当たり!!で
とても美味しかったです。

IMG_0384.jpg

それからリーさん宅へ行って一休み。
去年子犬だった、ウィローとエヴィ
すっかりお姉ちゃんになっていて
格好いいラブに育っていました。

w.jpg

e.jpg

リーさんからは、
『これぞっ!って思う女の子が出来たら
あんたに送るしなぁ・・』って、
嬉しいオファーを頂きました。
(アリガト!楽しみにしてるわ)

この日の夕方、次の目的地である
DERBYのブースゲート犬舎へ向かいました。




スポンサーサイト
【2010/06/25 13:05 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<英国訪問記 | ホーム | 梅雨の晴れ間>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/426-afbe855a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。