帰国しました
ここ15年以上、私にとって恒例の
LRC(The Labrador Retriever Club)のショー。

今年も老体に鞭打って(笑)行ってきました。

毎年6月の第二土曜日が開催日。
今年は、ショー会場が変更になり
いつものStoneleigh Parkから、Malvernの
Three Counteis Show Groundでの開催です。

またLRCショーの前、9日(水)にも
ガンドッグのチャンピオン・シップ・ショーがあるというので
今年は、一粒で2度美味しい!!渡英でした。

6月8日、早朝に関空を出発。
仁川空港で乗り継いで、ヒースローへ。

一緒に行った、Hさん達はJAL便だったので
ヒースローで待ち合わせ。

それから電車で、バーミンガムへ移動し、NECの近くで一泊。
翌日は、空港でレンタカーをピックアップして
マルバーンのショー会場へ。

英国の諸先輩達も、殆どこのショーへ行くとの事だったので
楽しみにして出発しました。

このショーは、ガンドッググループのチャンピオン・シップ・ショーなので
出陳頭数は、1500頭を超える大きなショーでした。
会場には、見かけない犬種も沢山居て
キョロキョロしながら歩いていると
早速リーさんにお会いできました。

勿論、今回は渡英中のキングを応援するのも大きな目的。

リーさんに案内されて、大きな控えパドックへ。

824番のパドックには、キングが温和しく控えて居ました。
久しぶりの再会。

king_20100619150042.jpg


「キンちゃん、元気やった~?!!」って
みんなで撫でてあげると、
彼も久しぶりの日本語に、ついつい感涙・・・

「みんな、よう来てくれたなぁ・・。
ぼく、嬉しいわぁ・・」

king1.jpg

そんな会話をしながら、キングにエールを送りました。

ショー会場のラブのリンクでは
沢山のお知り合いが来ていて、これまた嬉しい再会・再会・再会。

キングは、立派に頑張って、
一席は逃したものの、この日もプレイスメントされましたよ!!

king2.jpg

こうして見ると、日本に居た頃より
体が引き締まって、首抜けも良くなり
全体にいい感じに仕上がっています。

キングママに嬉しい報告が出来た一日目のショーでした。

スポンサーサイト
【2010/06/19 15:06 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<英国訪問記 | ホーム | 四日市のショー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/423-767eaccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |