FC2ブログ
残念ですが、またレスキューのお願いです。
とても忙しかった、近畿インターも終わり
ようやくホッとした途端に
近年珍しいくらいの風邪を引いてしまいました。
喉と鼻の風邪です。

鼻が両方詰まってしまい、殆ど「鯉」の状態で
パクパク口で息をしています。

先日近畿インターにお越し頂いたペニーさんと見た
二条城の「鯉」。

大きくて、立派で、ペニーさんは大喜びで
「あの大きな口を見て!!」って、はしゃいでいましたが
今は自分が、あの「鯉」の様に
パクパク大きな口で息をしています・・・トホホ・・・

まぁ、年と共に無理が利かなくなっていると思うと淋しいので
ドラゴンハットの砂埃で、喉を痛めたと思うようにしていますが
あまりのしんどさに、珍しく病院へ行ったくらい酷かったです。

何とか少し楽になりましたので
先日より気になっていた「レスキューのお願い」記事をアップします。

今回は、京都発信のチョコラブ君です。

詳細は、以下の通りです。

***********************************

推定年齢3~5歳のチョコラブラドールの男の子です。

takekawa.jpg


4月に京都市内で行政に保護されましたが失踪の届出がなく、
ある程度の調教の形跡があることから見ても遺棄の可能性も考えられます。

40kg前後の大きな子なこともあり、
譲渡先がなかなか見つからず、
かなり厳しい状況です。

やんちゃですが、とっても気立ての良い子です。

takekawa1.jpg


また残念ですが検査の結果フィラリア感染が判明しました。

いろいろ困難な問題を抱えている子ですが、
どなたかこのチョコラブ君を家族の一員に迎えて下さる方ご存知ないでしょうか?

なお現在、支援して下さる方のご厚意でフィラリアの治療を開始しています。
その中で行った血液検査でも肝臓等の数値は良好でした。

**************************************

このチョコラブくんについて、ご質問やお問い合わせは
ご質問やお問い合わせは。。。。

以下の「メイビー武川緑さん」のメールアドレス又は
FAX 075-752-0873まで、お願い致します。


http://maybe.way-nifty.com/about.html

なお、掲載した写真は
彼女が「動物相談所」に出向かれた際に、撮した写真です。

行政の色々な制約の仲で、何とか助けたいと頑張っておられます。
正式な里親さんが見つかるまでの、預かりさんもご相談に応じて
対応いただけるかと思います。

先日のレスキューのお願いにも書きましたが
連絡したからといって、後に引けないと言うような事はありませんし
里親希望でなくても、
どんな些細な事でも、遠慮無くご連絡下さい。

お一人でも多くの方のご協力をお願いしたいので
今回の「レスキューのお願い」記事を
転載していただける方がありましたら、転載をお願いしたいと思います。

*************************************


純血種は、その殆どが
私達人間の手によって生まれて来ます。

つまり私達が人為的に作り出した「命」なのです。

それをこうして粗末にすることは
何としても許せません。

安易に繁殖し、安易に販売する人達が居り
安易に購入し、安易に遺棄する人達が居ます。


この、どうしようもない人々のせいで
沢山の罪のない「命」が、危機に瀕しています。

どんな小さな事でも結構ですので
皆さんのご協力をお待ちしています。


どうぞ宜しくお願い致します。



スポンサーサイト



【2010/05/17 21:57 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<近畿インターを終えて | ホーム | 覚え書き>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/415-d82640e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |