FC2ブログ
遠来の・・・・・
さくらも散り始めた美しい京都。
観光客でごった返している京都。

私達京都人は、さくらの季節と紅葉の季節、
そして祇園祭の頃は、外出しないようにしているのですが
今日はオーストラリアのラブ犬舎の方が
うちを訪問してくれました。

まったく知らない方なのですが
突然メールが来て、是非ともお会いしたいと言う。

渡米前で、オフ会前で、準備に忙しかったのですが
ラブ友とあれば、会うっきゃ無い!と言うことで
さらっと観光した後、うちへ来ていただき
今日は一日ラブ談義に花を咲かせました。

(どこか行きたい所はありますか?と聞いたら
   ラブに会えるなら、観光なんて要らないわ・・と言うので)

看護婦さんをしておられて、現在は4頭のラブがいるそうです。
「うちは狭いのよ・・」と言うのですが
お庭は、6000坪あるそうです。。(なんと羨ましい!!)
(そんなに要らんやろっ!!??)

ランで一緒に遊んだのですが
いつも温和しくて素直なアイリスも
はしゃいで言うことを聞かないし

いつもは、昼行灯のロータスも
今日は絶好調で、一緒に来た14歳の可愛いサム君に
飛びつくわ、追いかけるわで、制御不能。

ハイパーなジャスミンは、ご主人のニックさんに
べったり張り付いて、Pet Me,Pet Meとうるさいし、

ご老体のダイアナまで、大張り切りで。。。。

とっても恥ずかしかった、私です。

やっぱりラブ好きの人達を嗅ぎ分けるのかなぁ。

私も「ラブ語」と言う共通語で話せて
初対面とは思えないくらい楽しく過ごせたのだから
この子達も無理はないと思ったり・・・

オーストラリアは行ったことが無いのですが
必ず遊びに行くと、固い約束をしました。

・・・しめしめ・・これでまた訪問国が増えたぞ・・・

私はラブに出会ったお陰で、心のゆとりが出来、成長し、
晩年に打ち込めるものを得ました。


そして彼らのお陰で、こうして世界中に友達ができました。

彼らが居なかったら、当然出会えなかったであろう、
沢山の沢山の国々の人達
です。

言葉も違うし、習慣も違うけれど
初対面でも、まったく拘りも垣根も無く、
昔からの親友のように、一日中熱く語り合えるなんて
人間同士だけの出会いなら、絶対にあり得ない
素晴らしいことなのです。



改めて、お嬢達に感謝!!です。

4-9.jpg



スポンサーサイト
【2010/04/09 23:15 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<超多忙に付き・・・ | ホーム | 気温差20度!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/408-c7fd84e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |