FC2ブログ
「さくら」の思い出・・・
先日ファル(モリアゲ隊副隊長・フクちゃん)のブログで
律儀・・と言う記事が載っていました。

http://blogs.yahoo.co.jp/seravi20/62839029.html

ゴールデンとラブラドールの性格の違いを、愛情溢れる文章で
綴ってありました。

************************************

  ゴールデンは繊細で柔らかく、ラブラドールは大胆でがさつ(笑)。
  人間で言うなら、ゴールデンはA型かB型、ラブラドールは間違いなくO型でしょう(笑)。

  ゴールデンは、行く手に物があったら踏まないように除けて通ります。
  ラブラドールは気にせず踏んで通ります。

  ゴールデンは、人に飛びつくときもそおっと触れるようなタッチで気を使います。
  ラブラドールは体中でぶつかってきて、こちらが倒されそうになってもお構い無しです(笑)。

  ゴールデンは小ずるい所があり要領が良いですが、
  ラブは律儀で生真面目で要領が悪いです。

************************************

ファルの可愛い写真を眺めながら、「うん、うん。」と何度も頷いていました。

うちには、レトリバー・ファンの原点になった
さくら」というゴールデンがいました。
滅多に通らない道路脇の、信号で停まった時に見かけたショップで
衝動買いをした、ゴールデンでした。

この子は、本当にずる賢くてちゃっかり屋で
今から思えば、信じられないくらい利口で、扱いにくいゴールデンでした。

間もなく我が家に来た、ファースト・ラブの花梨
また正反対の性格で、とにかく真面目で、律儀でした。

花梨を表現するのに、私は「最後まで敬語を使っていた」と言います。
性格は最高で、いつもニコニコと、道で行き交う全ての人に
挨拶しながら歩いているような子でしたが・・・・

さくらは、横着で「あら~~っ!、○○さん、こんにちわぁ~~」って・・

さくらを表現するのに、私は「鏡を見ながら自分の頭に付いたゴミを取れる犬」
と言います。
(これは、人間とチンパンジーしか出来ないそうですが・・)

さくらは、家具や塀の角を曲がる時には、柔らかく綺麗に回れました。
ダーッと走っていても、子犬の粗相したオシッコが床にあると
急ブレーキを掛けて、止まって、迂回していました。
  「いやぁ~~かなんわぁ。」

絶対に泳がなかったし(???)、子犬がオモチャで遊んでいると
新しく買った子犬のオモチャは無視しましたが、
前から持っていた自分のオモチャは、こっそりソファのクッションの後ろに
上手に隠したりしていました。

でも子犬が大好きで、ダイアナもたくさん面倒を見て貰いました。

さくらは、リンパ腫で亡くなりました。
12歳と6ヶ月でした。
2005年、秋の事で、今から4年半前になります。
さくらを知っているのは、ダイアナとロータスだけになりました。

2005年、来日したばかりのロータスと・・・

lotus4-10-10.jpg

ダイアナ・ロータスと・・・
もう余り起きあがれませんでした。

P1060135.jpg



さくらは、癌で22㎏まで痩せましたが
亡くなる2日前まで、ランに行っていました。
勿論早く歩けないし、走りも出来ませんでしたが
それでも、ヨチヨチと行っていました。

亡くなる2日前。ダイアナと。

05-11-22.jpg


さくらは、まだ昔のままのキャラで此処にいます。
ちょっと舌足らずで、甘えたキンキン声で、うるさく喋っています。

「さっちゃん、はよ、あの世へ行きや~~」
「は~~い、去年も大文字見に行ってて、乗り遅れてん。
今年のお盆には行くし、もうちょっと置いてなぁ~~」


sakura1.jpg


スポンサーサイト



【2010/02/09 20:28 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<お誕生日、おめでとう!! | ホーム | 雪・雪・雪・・・>>
コメント
うちのゴールデンもさくらちゃんとそっくりです(もう少し意地悪ですが(笑))。私と共謀して一芝居打てるほどの犬でした。
 ラブにはラブの魅力がありますが、ゴールデンにはまた比べ様の無いゴールデンの魅力がありますね。
【2010/02/09 22:48】
| URL | セラヴィ #plLqP/YM[ 編集] |
セラヴィさんへ

勝手にブログを紹介してしまいました。
さくらを思い出したブログでしたので・・・・
「どっちが好き??」なんて
野暮な質問には答えられないくらい
どちらも魅力的ですよね。
娘は今でも「いつかゴールデンを・・」と
期待しているようです。
【2010/02/10 21:30】
| URL | Kaori #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/389-466801a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |