スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
白いタンポポと・・・・新潟のクリティーク
師走らしい寒さが続いています。
明日からは雨模様で、その後は一段と寒くなりそうです。

うちのランには沢山のタンポポが生えていますが
何故か殆どが、白いタンポポです。

タンポポって、春の花のイメージですが
この季節にも咲き始めます。

やっぱり白いタンポポ。

3-25hana.jpg

珍しいと聞いていますが、黄色の花と比べると
何となくトボケた感じです。

さて新潟単独展のクリティークを頂きましたので
ここにご紹介したいと思います。
ブログ転載をご快諾頂いた、代表の山口氏に厚くお礼申し上げます。

***************************************
新潟ラブラドールリトリーバークラブ単独展レポート

ジョアン ウッドール (サールミア ラブラドール)

 今回新潟ラブラドールリトリーバークラブ単独展において
ジャッジを務める大任を仰せつかったことは大変な栄誉でありました.
初めて日本を訪れた私ども夫婦に対して
何から何まで細やかなお心遣いをいただいたことに対して心より感謝致します.
今回の訪日は素晴らしい思い出にあふれていました.
またいつの日か日本を訪れる機会があることを望んでおります.


 ショーは十分に広い屋内会場で行われましたが,照明については改善の余地があると思いました.
一日中疲れも見せず献身的に私を助けてくださった
スチュワードの若林さんには特にお礼を申し上げます.
公正なマナーで私のジャッジングを理解してくださった参加者の皆様にも厚く御礼を申し上げます.


 出陳犬で歯列に問題があるものは一頭もおらず,気性は全般的に良かったものの,
ほんの僅かシャイな犬もいました.

歩様は様々で,1頭だけ跛行がみられた一方で,
しっかりとした歩様を示した犬もいました.
この差が成績に影響したことは否定できません.

頭部も全般的に問題はなく,全体のプロポーションも良かったと思います.
ただ,目の形が丸く,そのため表現力を欠いた犬が1,2頭いたことは残念でした.

また,2頭は太り過ぎでした.
ラブラドールという犬種の大事な特徴の一つである
オッターテイルを有していない犬は1頭だけいました.
今後改善されることを望みます.

ハンドリングも様々でした.
ルーズリードで犬の後ろに立ち,自分の犬をよりよく見せるように工夫していたのは
イギリスとは異なる日本的なハンドリングでしたが,おかげでジャッジングがやりやすくなりました.

 ベストバピーに選出したのはこの犬種の魅力的な好例です.
サイズも全体的なバランスも優れていました,
喜びにあふれた頭部と献身てきな眼差しを持っていました.
ストレートな前肢部には適切な骨量と正確な足の配置がともなっていました.
スタンディングでも歩行でも,前後肢のアンギュレーションは良好であり,
幼犬として十分深い胸腔を持ち,背線も決まっていました.
尾の付け位置およびその運びも良好でした.歩様も良好でした.


 ショーの主役である2頭について触れます.
両者とも優秀なブリードタイプを代表していました.

BOSは流れるような外見を持つ愛らしいブラックの牡でした.
優しげな表情を持つ頭部はとても気に入りました.
首の抜けも良く,十分な骨量を保った前後肢ともアンギュレーションは正確でした,
ショートカップルドで後躯も力強さを示していました.
足は広く地面を掴んでいました.
ハンドリングが素晴らしく,犬の後方に立ち,その犬の良さを明確にアピールしていました.

 BISになったのは均整のとれたやさしいイエローの牝でした.
特に,快活な頭部と愛らしい暗色の瞳が気に入りました.
肩の付け位置は十分後方にあり,骨量十分で,引き締まった脚をしていました.
良好な胸腔の張りを保ち,背線は水平であり,
オッターテイルは付け位置からまっすぐ後方に伸びていました.
被毛は傑出していました.
常にハンドラーに対する集中力を持続してました.チャンピオンの称号にふさわしい犬でした.

 総合的に言って,出陳犬のクォリティは高く,優れたブリードタイプを示していました.
素晴らしいパピーがいたし,熾烈な競争を強いられた成犬の部でも牡牝ともにいい犬が多数いました.
近年日本の真摯なブリーダーは犬質の向上にたゆまない努力をし,
その成果が実りつつあると感じました.

 素晴らしい経験を与えてくださった関係者の皆様に
あらためて厚く御礼を申し上げ,レポートを締めくくりたいと思います.

**********************************************


スポンサーサイト
【2009/12/09 20:20 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<自慢の子供達・・ | ホーム | 岐阜のセミナーご報告>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/373-66882caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。