VIVA !! イギリス
とっても遅くなったけど、無事にブースゲートさん宅に辿り着き
お庭でのディナーを終えて
お友達は、いつもの定番宿「HOPINN」

hopinn.jpg

私はいつもの通り、マリリンさん宅に泊めて貰い
次の日は、ブースゲートさんのワン達を見せて貰いました。

その後、記念写真を撮り
(私はカメラマンだったので写っていない~~)

bothgate.jpg
 
bothgates1.jpg

昨日の教訓から、早めにGRANTHAMを目指して出発。
今度はナビに頼らず、ひたすら道路地図を睨んで
慎重なドライブ。

その甲斐あって、迷わずにGRANTHAMに着きました。
リーさんに連絡し、レンタカーを返却して
GRANTHAMから、KINGSCROSSまで列車に乗りました。

A子さんは、この日の夕方帰国の途へ。
パディントンまで送って、ヒースローエクスプレスに乗ったA子さんを見送り
私達3人は、荷物を預けてあった
同じホテルにチェックイン

・・・・・・と、思いきや、何やら不穏な空気。
なかなかチェックイン出来ない、と思っていると
マネージャーらしき紳士がやって来て
「オーバーブッキングしてしまったので、近くの同系列のホテルに移って欲しい。
タクシーで5分ですし、勿論お送りいたします」
と慇懃に言われ
怒っても仕方ないので、言われるままに別のホテルへ。

しかし、これこそ災い転じて福となる。。の例。

案内されたホテルは、気後れするほど素晴らしいホテル!!
ショーを観戦した後で、気軽な服装だった私は
お部屋に入るとすぐに、慌てて着替えましたぁ。

これが私のお部屋!!!

hotel1.jpg

ここが朝食を頂いた吹き抜けのレストラン!!

hotel2.jpg

通り一つ分を占めているこのホテルは、迷いそうなくらい広く
全てのスタッフが慇懃で、お部屋も素晴らしく
勿論朝食も素晴らしく、立地も申し分なくて
何から何まで、超豪華!!とっても気分がイイ!!

次からは、このホテルに泊まろうと決心しました。

この日はお土産を買いに出かけて、最後の夜は
光り輝く3人で、お部屋でディナー。

イギリス最後の夜は、嬉しいハプニングで
ゴージャスに更けてゆくのでした。
スポンサーサイト
【2009/07/11 23:01 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<VIVA !! イギリス | ホーム | VIVA ! イギリス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/320-8bef464a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |