VIVA ! イギリス
翌日、近くのBBから再びショー会場へ。
この日も500頭近い出陳でしたが、メンバーは大体同じ。

ジャッジは、オスクラスが
Mr.M.Hewitt (Newinn)

メスクラスは、Mr.R.Edwards (Lasgarn)

お天気にも恵まれて、2日間でまっ黒になりましたが
観戦中はすっかり油断していました。

show1_20090707195716.jpg
show2_20090707195737.jpg
show4_20090707195803.jpg
show5.jpg
show6_20090707195938.jpg
show7_20090707195956.jpg

この日はジャスミンの父犬、MAXのブリーダーである
サンドラさんとショー会場で待ち合わせ。
ショー終了後は、一緒にブースゲートさん宅へ
先導して貰う予定でした。

・・・・が、結局最後に会えなくて、仕方なく
リーさんにナビをお借りして、自力でダービーへ出発。
ここからが悲劇の始まり。

(通常は約1時間くらいの距離です。)

・・・・が、ナビを使ったのが大間違いで
ナビにブーブー言われて、くるくる回っているうちに
もう頭の中がメチャクチャになり、2時間走っても辿り着けない。

私は誰???  此処は何処???状態になってしまいました。

元々私は自慢できるくらいの、方向音痴、
その上、この日は誕生日 (トホホ・・・・)( 関係ないけど。)

(時差の関係で、いつが本当の6月14日なのか?と考えても
答えが出ない為、今年の誕生日は無かった事にして
年も取らなかった事にしました)


もう、辿り着けないんじゃないか??と 
絶望的になっていた時に入ったガソリンスタンドでSOS.

そこに居た方が、自分は途中まで(M1まで)行くから
そこまで先導してあげる。。と有り難いお言葉。

その方のお陰で、無事にM1に乗って、26番で降りて。
さぁ、ダービーには入ったけど、ここからどうする?

私の案は、ダービーの駅でタクシーを拾って
タクシーに先導させるというもの。
名案だと思い、駅に行くと、そこに一台のパトカーが。

結局イノセントな日本人女性4人に泣き付かれたお巡りさんと
パトカーに先導されて行きましたぁ!!!


私の大好きなレストラン、Ming's Cortを予約して
待って下さったマリリンさんは、待ちくたびれて心配顔。
結局ケータリングをして貰い、ブースゲートさん宅で
遅めのディナーバーティ。

とにかく辿り着けて良かった!!

スポンサーサイト
【2009/07/07 20:19 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<VIVA !! イギリス | ホーム | VIVA ! イギリス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/319-7e6dadd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |