FC2ブログ
VIVA ! イギリス
良く降りますね・・・・昨日は、丁度夕方の運動時に大雨だったので
ランに行くのを断念したら、少し経って雨が降り止んだので
7時頃ランに出しました。

雨は止んでいたけれど、水溜まりが出来ていて
居候しているSAABとアイリスは、水溜まりでスイミング!!??
あ~~、止めろってぇ!!
見事に全身ずぶ濡れになって遊びました。

楽しそうな2頭を眺めていると、あ~~あぁ。。と思いながらも
諦めて遊ばせてやりました。
後が大変だったけど。

さてさて、イギリス訪問の続き。

素敵なBBに別れを告げて
6月13日の朝、リーさんと一緒にショー会場へ。
いつものStoneleigh Parkまでは、1時間くらいのドライブです。

今年のLRCショーは、2デーの開催。
トータル900頭位の出陳です。(勿論出陳犬が重複していますが)

リーさんは張り切って8頭の出陳。
「こんな沢山出陳したのは初めてやわ~~」との事。

ご存じの通り、イギリスでは♂♀が別々のリングで
別々のジャッジで審査されます。

LRCショーを観戦するようになって、早10年以上。
そして去年からは、念願のAIが解禁され
これまでと違う眼で、つまり具体的なブリーディングの為に
観戦できるようになった事は、何と素晴らしいことでしょう!

今年もスタッドを探したり、また色々なブリーダーの
色々なブリーディング結果を観察したりと
これまでになく、幅のある眼でショーを観戦できました。

そして、私の憧れの人、アン・テーラー女史と
憧れのラブ、Fabracken Remember Meに会えたことも
今回の大きな喜びでした。
この子を見て、父犬であるWebsterに辿り着いた私なのでした。

ane  remember

最近ブリーディングをして、子犬を生んだはずなのに
この体型と筋肉!!
全く誤魔化しのない、素晴らしい骨格と体質だからこそ
維持できる体型です。
その上、気性も素晴らしかったです。


アン・テーラー女史は、とても上品で静かな方ですが
ラブ談義になると、熱心に語って下さいました。
今回の訪英で、とても有意義な出来事でした。

去年から気になっているJack君も健在。

jack1.jpg

う~~ん、この子も良いねぇ・・

toyboy2.jpg

素敵な男の子、勢揃い。

harrop.jpg

どうも♂に目が行って仕方ない・・・
その上、今回のカメラは余り望遠が効かなかったので
写真が小さいため、興味の或る方は、以下のサイトでご覧あれ。


http://www.pbase.com/woodmist/lrc_09

今回はリーさんのお手伝いとして
少しだけハンドリングさせて貰ったのも
嬉しい思い出になりました。

handling_20090701232725.jpg

次もショーのお土産話を書くつもりです。
今日はこの辺で、おやすみなさい・・・です。





スポンサーサイト
【2009/07/01 23:32 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<VIVA ! イギリス | ホーム | VIVA ! イギリス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/317-2965dc66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |