今日のモリアゲ隊と、AIつれづれ。
こんばんは。

昨日は雨の一日でしたが
今日はすっかり晴れて、春らしい日よりでした。
今日は母の100ヶ日法要を営みました。

この1週間は、多忙を極めましたので
ブログもポツポツで済みません。

今日のモリアゲ隊 
丁度生後3週目を迎えました。
みんな、とてもしっかりしたパピー達で
もう全員が力強く歩いています。

本日の隊員ご紹介
イエローの男の子、フクちゃん。
名前の由来は、モリアゲ隊 副隊長だからです。

この子も、少し目が離れていますが・・・・男前??

3-7fuku.jpg

仕草も可愛くて・・・・

3-1-4.jpg

モリアゲ隊 副隊長 フクちゃんを、よろしくお願いします。


さて、AIつれづれ は前回の続きです。

前回は、JAHD森先生のセミナー内容をご紹介しながら
家系全体でみる関節形成不全のブログを書きました。

その事について、つれづれ追記です。

海外では、この様に家系全体で見た評価を追跡できる
システムもあり、日本に比べると
大変進んだ環境にありますが
これは、やはり何十年という長い努力を積み重ねた結果です。

そして海外のブリーダー達が、その取り組みを始めた
何十年前は、現在に比べて獣医学も遅れていただろうし
情報も少なかった筈です。
そんな中にありながらも、ブリーダー達は
愛するラブラドール(犬達)達の健康のため
将来のため、幸せのために
地道な努力を始めたのです。

それは決して一朝一夕で成し得た事では無い筈です。
みな手探りで始めてきたのでしょう。
そう思えば、希望も湧いてきます。

その上獣医学も発達した今は
昔よりも恵まれた環境にあります。
日本でもJAHDと言う機関もでき、簡単に検査することができます。

あとは、私達が諦めずに一歩一歩前向きに進むだけです

モリアゲ隊の子犬達を見ていると
この小さくて健気な命に対する愛情と責任
ひしひしと感じます。

そして改めて、こうして呼びかけたくなるのです。
私が一昨年ポトマックのセミナーで引用した魯迅の一節は
決してセミナー用の飾り言葉では無く
いつも私の心に在る希望そのものなのです



希望というものは、在るとも言えないし
無いとも言えないものです。
丁度、それは地上の道に似ています。
もともと地上には道など無かった。
歩く人が増えれば、そこに、道が出来る。



スポンサーサイト
【2009/03/07 23:57 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今日のモリアゲ隊とAIつれづれ | ホーム | お祝い>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/277-04fff505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |