さかのぼりブログ パートⅩⅠ
こんばんは、今日は寒い一日でした。
明日から中部インターを含む、2デーショーに行かれる方々
気をつけて頑張って下さい!

今日のモリアゲ隊は、団子3兄妹のワンショット。

2-26 dngo

さて、深夜・・と言うより明け方の4時半頃から
帝王切開手術を受けたロータス。

この日、すっかり巻き込まれてしまい
帰るに帰れなくなった、斉藤文さんと一緒に見守りました。

「我が家の時には、怖くて見られなかった・・」と言う文さんですが
今回は、かぶりつきで、しっかり見学。
私は、やっぱり怖くて見られませんでしたが・・・

帝王切開って、次々と凄いスピードで
子犬が取り出されるので、文さんが居て下さって助かりました。

自然に生まれた、第一子に続き
第二子が出てきます。
かぶりつきの文さんが、後ろで控える私に
「次も、ブラックやわ」と伝えてくれます。

二番目は、ブラックの男の子。
体重 500㌘。

2_20090227211522.jpg

次もブラックやわ・・・・と文さん。

3番目は、ブラックの女の子。
体重 490㌘

拭いてくれているのは、文さん。
スピードが速いので、私一人では無理。

3_20090227211623.jpg

あっ、次はイエローやわ。の声に振り向くと
4番目は、イエローの男の子。
体重490㌘。

4_20090227211822.jpg

次が、五番目。ブラックの男の子。
体重 465㌘

5_20090227211942.jpg

六番目、イエローだけど、男の子。いや~~ん・・
上野さん、ごめん!!
体重 390㌘

6_20090227211913.jpg

最後に、7番目。
ブラックの男の子、体重 510㌘
後ろの時計は、午前5時を指しています。

7.jpg

「これで7頭全部出ましたか!!??」と、手術室から先生の声。
一頭一頭をニヤニヤと見つめていた私は、慌てて、一・二・三・四・・・・
はい、7頭居ます。

すぐに縫合に入り、てきぱきと処置をして下さいました。

そして、縫合も無事終わり、点滴をして貰うロータス。
よく頑張ったね!!おめでとうって
先生の奥さんから褒めて貰いました。

2-15-l.jpg

点滴が終わり、初乳を貰う子犬達。

2-15.jpg

この後、自宅まで送って貰って帰宅したのが
朝の9時頃でした。

あぁ~~、何とかみんな無事に元気で産まれました。
結局夜中に叩き起こされて、
最初から最後まで、お世話になった岡田先生はじめ病院の皆様。

一晩中付き合ってくれた、文さん。

頑張ったロータスと子犬達。

その日、いち早く岡田先生から連絡が行ったようで
筒井先生からは・・・

「おめでとう!!。母子共に健康で何よりでした。
昨日はずっと気にしていましたが、良かったです!
みんなご苦労様でした。
素晴らしいチームワークの結晶だと思います。
子犬が貴方の望み通りであることを願っています。」

温かいお祝いの言葉を頂きました。

本当にありがとうございました!


スポンサーサイト
【2009/02/27 21:46 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<さかのぼりブログ 後書き | ホーム | さかのぼりブログ パートⅩ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/272-48739bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |