FC2ブログ
さかのぼりブログ パートⅥ
今日の「モリアゲ隊のご様子」は・・・
モリアゲ隊は、どうも全員お顔が四角い。
うん・・ジャスミンの時よりもず~~っと四角いお顔です。
なんか、見れば見るほど、みんな四角くて、短い??

2-20kon.jpg

2-21g.jpg

2-22ro.jpg

さてさてAI実施当日、私は早い目の「関空特急 はるか」に乗って関空へ。

関空に到着すると、貨物地区(此処はインボンドと言われる保税地区です)へ。
此処に足を踏み入れるには、許可証が必要です。

P1120684.jpg

許可証を取ったら、バスに乗ってJAKASの事務所へ行きます。
まずは、AIRWAY BILLの貨物が無事に飛行機に乗っているのかを確認。
ここが一番ドキドキするところでしたが
良かった~~!ちゃんと載っていました。
あ~~、フランクフルトでドロップしました・なんて言われたらどうしようと
ずっと心配していたので、ここで第一関門突破!って感じです。

飛行機が到着して、書類を貰って
上屋と呼ばれる、保税倉庫で荷物を受け取ります。

P1120686.jpg

ここで思ったより時間が掛かったので
またドキドキしてきました。
何故なら、関空で犬の低温精液が輸入されたのは初めて。と言うことで
検疫にどの位の時間が掛かるのか、それが分からなかったからです。

ようやく手元に受け取った、Chilled Semen

P1120688.jpg

P1120691.jpg


税関でラウンドを貰い、これを検疫へ。
検疫事務所では、勿論中身を確認するために
箱が開けられます。

またまたドキドキしましたが、無事に検疫を終え
公印を押して貰いました。

そうすると、またこれを上屋へ返して
通関業務に掛かります。
必要書類を揃えて、通関をして
そして税金を払って、それを持って、また上屋へ行って
貨物を受け取り料金を払って・・・・・

やった~~!晴れて手元に届きました。
上屋で掛かった時間分だけ、予定より遅れたので
筒井先生から、何度かお電話を頂きました。

「今、通関・検疫を終えて帰途につきます!」と伝えて
バスに乗り、はるかに乗って。

京都に着いたら、午後1時半。
まめに連絡を入れながら、いざ筒井先生と岡田先生の待つ病院へ。

書いてしまうと、簡単のようですが
何か不備があったらどうしよう・・・?と
ハラハラドキドキの半日でしたが、何とか無事に切り抜け
ロータスと一緒に、病院へ向かう車の中で
ようやくホッと一息ついたのでした。

今日は、ここまでです。

おまけは、スタッドである American Expressの子犬達。
この子達は、モリアゲ隊の腹違いのお姉ちゃん達。
オーナーである、Leighさんが
生後4ヶ月になった・・と先日送ってくれましたので、ご紹介します。

Evie 4 months old

Willow 4 months old





スポンサーサイト
【2009/02/22 20:02 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<さかのぼりブログ パートⅦ | ホーム | さかのぼりブログ パートⅤ>>
コメント
千葉様こんばんわ、毎日ブログ楽しんで拝見させてもらってます、本当に大変だったんですね!!!
大変だろうな、想像もつかなかったけど今ブログを見て、ハラハラしてます、それからモリアゲ隊本当にお顔四角いワラチャイますね、でも可愛いジャスミンの子犬は美人でしたよね。
ジャスミンがお目目くりくりの美人(犬)だったから・・・・
ロータスがぶさいくって事ではありません。
【2009/02/22 22:19】
| URL | momomama #-[ 編集] |
momomamaさんへ

パピーちゃんは元気ですか?
ロータスのモリアゲ隊は
みんな四角くて短い顔をしていますが
美男美女揃いです(笑)
ジャスミンの子犬達とは違った顔で
やっぱり血統の遺伝って
凄いなぁ・・と思っています。

またパピーの話を聞かせて下さい。
【2009/02/23 20:36】
| URL | Kaori #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/267-9feb3697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |