さかのぼりブログ パートⅤ
今日はカメラの電池が切れていたので
モリアゲ隊のご様子は、お休みです。

さて、予定より一日早く(このたったの一日も実は大変で・・)
排卵日が確定したので、まずは英国に連絡し
15日には人工授精をするので、精液の準備をして貰うよう要請。

勿論、事前にJKCとのやり取り
検疫所とのやり取りを済ませて、相手先には
精液採取だけでなく、どのような証明書類が必要なのかを
こと細かく伝えておくことは必須です。

JKCへは、事前(出来れば一ヶ月前)の申請を済ませておきます。
そして相手先には、JKCで必要となるスタッドの血統書や採取証明書などを
事前に知らせて、ルールに則ったやり方で採取して貰う事は勿論の事、
これとは別に、検疫所に提出する相手国政府公印の押された
証明書を作って貰わなければなりません。
これが結構大変で、日本の法律上間違いのない書類が必要です。
精液は届いたけれど、書類不備で足止め・・なんて事になれば
チルドの場合は命取りです。

ここからは相手が如何に動いてくれるかが重要になります。

精液の採取、希釈、箱詰めをしなくてはならないし
獣医師の証明を取らなくてはならないし
政府の証明となる、公印を押した書類は作って貰わなければならないし
飛行機の予約をしておいて、上記書類を全て揃えて精液と一緒に
時間通り飛行機に乗せなければなりません。


これは想像しただけでも、大変な作業です。
これをほぼ一日でやって貰わなければならないのです
しかもこちらがGOを出したら、すぐに動いて貰う必要があり
相手側の都合などは一切聞いていられません。

そして全てを揃えて飛行機に乗ったら、今度は
AIRWAY BILLなどの通関書類もチェックします。

幸い私は輸入事業をしていたので、これはお手の物。
AIRWAY BILLがメールかFAXで届いたら、どの便に載り
番号は何番で、いつどこに届くかすぐに分かります。

メールで届いたAIRWAY BILLを見ると
15日の午前9時に、関空着となっていました。

そしてスタッドのオーナーからは、メールが・・・・
「あ~~、終わりましたぁ。やりました。載せました。
今日は私の人生で一番長い日だったわぁ・・!!」
って書いてありました。

お疲れ様です。
ホントにありがとうございました。


でも、まだまだ油断大敵。
なぜなら直行便があるのは、ヒースローだけだし
相手側のお住まいが、必ずヒースローに行ける距離だとは限りません。
大抵のブリーダーは郊外に住んで居られるので
ヒースローよりは、近くの空港から飛ばすことが多いのです。
そうなると、やはり直行便は無理だと言うことになります。
トランスファーをする場合、特に空輸貨物はドロップする場合があります。
私の経験から、香港や台湾などで何度も積み残されて
一日遅い便で到着した事は数限りなくありました。

今回もフランクフルト経由でしたので
ただただ、それだけが心配でした。
こればっかりは、到着当日でないと分からないのです。
生体の場合は、経由地があると検疫条件が変わりますが
幸い精液は、経由地があっても同じなので
届くかどうかだけがポイントです。

無事到着するとの信じて、筒井教授と岡田先生には
スタンバイをお願いしました。

午前9時の到着なら、貨物が出てきて
検疫・通関を済ませて、京都へ戻れるのは
多分午後1時過ぎと踏んで、その段取りを組みました。

勿論通関書類も万全に揃えて。・・・ね。
乙仲業者に頼むという手もありますが、そうすると
時間的に無駄がでますので、ここは自ら行うのが
一番早いです。

AIRWAY BILLがメールで届き
いざ明日は関空へ!!
スポンサーサイト
【2009/02/21 23:35 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<さかのぼりブログ パートⅥ | ホーム | さかのぼりブログ パートⅣ>>
コメント
Norbulingkaさ~~ん
きゃ~~、遅くなりましたが
モリアゲ隊の誕生、オメデトウございます!
さかのぼりブログをワクワク、ドキドキしながら 
読ませていただいてるんですが、、、
無事に素晴らしいパピーズが誕生して ほんと良かったですぅ!
忙しい日々になると思いますが お体に気をつけてくださいね。
【2009/02/22 18:08】
| URL | Sachi #a2H6GHBU[ 編集] |
Sachiさん
ご無沙汰です、お元気ですか?
今回やりました!
とても素敵なパピー達を見ていると
時間が経つのも忘れてしまい、
家事がどんどん遅れている毎日です。
今回は大変でしたが、パピー達を見ていると
やっぱり頑張って良かったなぁ~~って
思います。上出来のパピー達です。
また時々ブログを見て下さいね。
【2009/02/22 19:21】
| URL | Kaori #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/266-5deeca5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |