さかのぼりブログ パートⅠ
思えば、かれこれ7年ほど前
ダイアナのスタッドを探していた頃。

たまたま英国LRCのショーで、色々話をしていた時に
「冷凍精子を輸入して使えば良いのでは??」との話があり
その時には、勿論何の知識もなかっただけに
「そんなことが出来るのなら、素晴らしいっ!!」って
一人で有頂天になっていましたが
その後すぐにJKCでは、認められない事実を知り
夢は幻となってしまった事が、懐かしく思い出されます。

あれから結局はブリーディングをせずに
ただ色んな事を勉強してきました。
そしてロータスとジャスミンを迎えた時に
素晴らしいタイミングで、JKCがその門戸を開いた事は
この幸運の始まりだったと思います。

そしてそれからは、恒例になっているLRCショー観戦や
一昨年に初めて観戦したポトマックも
それまでと違い、スタッド探しの旅になったのでした。

丁度ポトマックで講演させて頂いた折りに
同じくスピーカーとして、ミニチューブのジョン氏が講演され
沢山の知識を得られた上、氏とも知り合いになれた事が
今回大きな役割を担うことになっていきました。

今回AIでの子犬が誕生した事は、
ひとつのきっかけだけでなく、振り返れば
様々な出来事が、絡みに絡んでの結果でした。

今日は忙しくて、こんな時間になってしまい
書き始めは明日からにしようとも思いましたが
さわりだけでも書こうと思い、本当にさわりだけになりました。

少しずつですが、出来るだけ毎日書こうと思いますので
今日はこれにて・・・・・・
スポンサーサイト
【2009/02/17 23:51 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<さかのぼりブログ パートⅡ | ホーム | モリアゲ隊、参上!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/262-7886d790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |