ラブラドール・レスキューのお願い
友人から、ラブラドール・レスキューの協力依頼が
ありましたので、了解の上でブログで紹介させて頂きます。

内容は、以下の通りです。


****************************

黒ラブ 牝 八歳
体重 : 18キロ
名前 : ブラッキー

飼い主が亡くなったため、その息子と親戚が
この母犬と息子親子共々保健所に
持ち込み、処分を依頼しました。

その後、ボランティアが引き取りました。

母犬(本犬・ブラッキー)は
フィラリアにより、腹水が少し溜まってきている状態で
ちょくちょく病院にいっていますが
今は元気で食欲もあります。

フィラリアのかなり末期ではないかと思われるので
たぶんですが 長生きはできないと思われます。

それをご理解していただいた上で、
(こちらでは保護してケアはできても、
沢山の犬たちの中で、 なかなか充分な愛情を
かけてやれないのが現状です)

もし、今以上に、最期を少しでも家族として
大切に楽しい時間を過ごさせて貰える環境を提供してもらえる
奇特な方がいらっしゃるならば
たとえ短い期間でも一般家庭の幸せを
与えてやりたいと思ったのです。

この子は あんまり運動はできないので
お庭で少しチョロチョロできるような
感じでも運動は十分だそうです。
ゆっくりしか歩きません。
階段は少しきつそうです。

飼い主が亡くなったあと
飼い主の息子たちにかなりの仕打ちを受けたのか
悲しい表情が気になります。

人にとても甘えたい子で、べったりです。室内飼いでゆっくりとした時間を
過ごさせてやりたいのです。

現在利尿剤を与えているので
とてもおしっこは近いです。

食べ物に対してだけは、とても執着心があるので
多頭の場合や子供は気をつけてもらったほうがいいでしょう
他は問題なく優しい子です。

預かり様に関しては長期希望です。
短気でバタバタ移動させるのは精神的、肉体的負担が大きいと思われますので。

京都市にお住まいならば 病院は今こちらで通っているところであれば
費用負担はこちらでいたします。

預かり様指定の病院であれば
料金のほうはかなり上限がありますので
ご相談させて頂きたいと思います。

あとフードに関しましては、こちらがお渡し致します。
ただもしおまかせできるのであれば、ご好意はもちろんありがたく受け入れて
お願いさせていただきたいとおもいます。

里親様(一時預かり様共に)に関しましては
事前にお宅に訪問させていただき
先住犬との相性や、ご家族様との関係を、
お試し期間で設けさせて頂いた上

誓約書等を書いて頂きたいと思っております。

命の譲渡
ということで、慎重にお話を進めて行きたいと
願っていますので

よろしくおねがい致しますm(_ _)m

******************************

ブラッキー

TS3A0347.jpg

TS3A0348.jpg




**************************************

上記の通りです。

ご自身や、お友達などのお心当たりで、お一人でも多くの方に
ご検討頂けると有り難いです。

尚、もし何かご質問など、ございましたら
以下のHPが窓口となりますので
そちらへ直接ご連絡頂きますよう、お願い致します。

保健所のレスキューをしているメンバーさん達の

「HUG」と言う会です。


http://kyotohug.upper.jp/

どうぞ宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
【2009/01/18 17:39 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<遺伝・・・?? | ホーム | 寒ぅ・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/256-ff7823f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |