欧州旅行記・その4
 こんばんは !!☆☆☆

梅雨の中休みなのか、ここ暫く良いお天気なので
今日は、お嬢達を順番にシャンプーしてあげました。

去年11月に、デービッド・ヘッパー氏から
あんたのラブを、触診したとき、ビビッと静電気がきたでぇ。
ラブは、シャンプーしたらアカンでぇ

と言われたので
実は、あれ以来シャンプーしてないのでした。

結構汚れていたので、思い切ってシャンプーしましたが
さすがに、腰が痛かったです

************************************

さて、ノース・ウェールズに到着した翌日は、
とても良いお天気。

ジョンさん宅では、朝(午前10時くらい)と、
夕方5時頃に、グループ分けして、運動します。

大体、年齢でグループ分けしているようですが
やんちゃな子達や、女の子・男の子などでも、分けてあるようです。

熟女グループと歩く、ジョンさん

jphn.jpg



服が汚れないように・・・と
サウジーさんが、靴下と長靴と、ジャケットを貸してくれました。
ジャケットは、合うのを選んでね!って
3枚出してくれたけど、合う大きさを見ていると
前に大きなシミが・・・・

気づいたサウジー、曰く。

あぁ、それは猟に行ったときに撃ったキジの血ィやわ。
キジの血ィやし、どうもあらへん。
もう、乾いてるし。
」って。

えぇ~~!!??これって、血ィなん??
確かに、乾いてるけど。。。。やめとこ。

・・と、別のを着ることに。

丁度、10ヶ月のリッター・メイト
6ヶ月のリッター・メイトが、2頭ずつ居たので
この4頭は、私が担当させて貰いました。

大はしゃぎで、後になったり、先に立ったりしながら
走り回る子犬達。

きゃ~~!可愛い!!

bal-1.jpg


大きい兄弟が、オールドスモーキーの子犬達。
小さい兄弟は、ナイケン・スゥエードの子犬達。


bal-2.jpg


すごく可愛かった!!

大きい子犬達は、別の所に居ましたが
その中に、ルート・66の子供であり
唯一のイエローの子達が居るのです。

やっぱり黒い子供達には不評なのか
ちょっと苛められていた感じがしました。
大した苛めでは無いのですが
ちょっと皆で追いかけてみたり・・・

と言うのも、うちでも同じで
それほど目立ちませんが、よ~く見ると
黒2頭は、いつも一緒にいるけど
イエローのジャスミンは、ふとした時に
仲間はずれになっている様に、感じることがあります。

例えば、同じベッドで黒2頭寝ている所へ
ジャスミンが来ると、わざと仲間に入れなかったり

黒1頭で、寝ている所へ
ジャスミンが寄り添いに行くと
す~~と、動いて
別の場所に行ったり。

いつもでは無いのですが、時々。

Yakkoさんに言わせると、「色で集まる」らしいのですが
本当かなぁ・・・

そんな訳で、朝の運動は楽しく終わり
午後からは、先日足を痛めた、子犬のウイスキーを
獣医に連れて行って
その後、テリーさん宅へ行って
フィールド・トライアルを見学させて貰います。





スポンサーサイト
【2008/06/16 21:30 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<欧州旅行記・その5 | ホーム | 欧州旅行記・その3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/173-5b7f290b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |