欧州旅行記・その3
こんばんは!!☆☆☆

今日は、午後から芝刈りをして
夕方から出かけて、父の日も兼ねて
食事をしてきました!

さてさて、続きを書きます。

*******************************
え~~と、
昨日のブログで、マンチェスター空港に着いた時間を書き間違えました。

シャルル・ドゴールを午後5時過ぎに飛んで
マンチェスター空港に着いたのは、午後5時45分くらいでした。

いつも思うのですが、フランスのイミグレーションより
英国入国の際の質問の方が、英語が分かり難いって、なんでやろ??

今回は、外国人の列に並んだのは、私を含めて2人だけったった。
いつも通り、何しに来た? から始まって
何日滞在するねん??と聞かれて、
友人に会いに来た、暫く泊まる。と言うと、
どこに住んでいる? の次には、
どうして知り合ったのか? と突っ込んで聞くので
ドッグショーで。って答えたら、
「お~!ドッグショー?」って
話が盛り上がり、
何を飼ってる??と聞くと
相手も、ラブを飼っているらしく
色や頭数など、
結構ラブの話で盛り上がったのは、後ろに誰も居なかった為。

そんな訳で、気分良く入国を済ませ
到着ロビーに出て、暫くすると
ジョン・クルーク氏がお迎えに来て下さいました。
ポトマック以来なので、2ヶ月ぶりですね。

ジョンさんの車で、ノース・ウェールズへ
約一時間のドライブ。

家に近づくと、相変わらず羊と草原ばかり。

草原・草原・草原

wales-1.jpg


羊・ひつじ・羊

wales-2.jpg


時々、馬も・・・・・・

house-2.jpg


家に着くと、サウジーとハウスドッグの、リアン、ルー
迎えてくれました。

今日のディナーは、クルーク夫妻の友人であり
LRCのフィールド・トライアルを率いておられる、
Terry Baily ご夫婦と一緒です。

興味深いお話が聞けそうです。

サウジーお手製の、「アメリカン・ディナー」と言うことで
バーベキューとサラダ。
サウジーが、「アメリカン・ディナーは、ラフに手で食べるのよ」って言うし、
奥さんは、「サラダを手で食べたのは、生まれて初めて」と、戸惑い気味。

デザートは、アップル・パイとアイスクリームでしたが
これがまた、どどーんと大盛りで、写真を撮ってないのが残念。

運ぶときは、何とか我慢しましたが
Terryさんの前に置いたときに、
「おぉー!!なんぼ何でも、こんな仰山食べられへんで~~ぇ」
(関西弁に翻訳済み)
言われたときには、吹き出してしまいました。
冗談かと思うくらい、大盛りだった・・・・

笑いながら、ディナーを締めくくって
明日は、午前中は家の犬のお世話をして
午後からは、Terryさん宅へ行って
フィールド・トライアルを見学させて貰います。

お楽しみに!!(引っ張るな~~ぁ)









スポンサーサイト
【2008/06/15 21:49 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<欧州旅行記・その4 | ホーム | 欧州旅行記 その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/172-b40268dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |