スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
本部合同単独展へ行って・・
今年も本部主催の合同単独展が開催されました。
去年よりバージョンアップした本大会は、22日~24日の3日間の開催です。

先月の群馬単独で、今年のドッグショーは終了した我が家ですが
今回はJAHDのブースを手伝うため、22日に行きました。

朝6時14分の「のぞみ」に乗って、いざ出発。
早い時間だから空いているだろうと楽観していたのが大間違い。
指定も自由も満席で、ビックリしました。
名古屋でようやく空いた席に、無事着席。
8時40分頃、会場に到着しました。

会場前では、テープカットの開会式があり、盛大なショーでした。
私は、JAHDの制服と名札を付けて、リーフレットを配ったりのお手伝い。
やはり入場人数が多いので、結構反響もあり
色々と質問を受けて、沢山の方々が意識を持ってきたことを感じました。

ただ忌憚なく言わせて頂くと、各自が掛かっておられる獣医さんが
もう少し知識を持って下されば、尚一層良いかなぁ・・と感じました。

我が家がお世話になっている獣医さんは、例えばJAHDの評価に出す
レントゲンを頼んだ場合、「ジャッジをする画像は、僕では無理です」と
2次診療の専門家を紹介して下さいます。
繁殖にしても「悪いけれど、リプロは全く分かりません」と
正直に言って下さいます。
そして知っている限り、その専門を一緒に探して下さいます。

殆どの家庭犬は、地元の獣医さんに掛かっている筈なので
各獣医さん達が、もっと広い視野で、患者さんに接して下さると
オーナーの知識も広がりますね。

また今回は、他犬種のブリーダーさん達から、
「ラブの人達が本当に羨ましいです」と言う意見を貰いました。

何故なら「真面目に取り組んでいる人が多いし、その人達が仲良しだから」と
言う理由でした。
そう、私もつくづくそう思います。
ある獣医さんに言われたこともあります。
「ラブのオーナーさんは、犬を犬として、きちんと接していて
多くの方が意識が高い」と・・・

この様な大きな大会に行くと、本当に沢山の犬種があるなぁと
改めて思うのですが、私達ラブラドールに
多くの方々の熱い視線が集まっていることを
改めて感じます。
それも各分野で、真面目に取り組んでいる方々の視線です。

この事は、いつも私に誇りを抱かせ、そして
頑張らなくては・・・と思わせてくれます。

ブリーディング、単独展、親睦、勉強、等々
沢山の課題はありますが、一人では無く、同じラブ語を話す仲間達と
進んでいきたいと思います。

JAHDのお手伝いに行って、そんなことを感じてきた私でした。

出陳目録も無く、あまり長い時間ブースを離れるのも気が引けて
ラブの単独はゆっくり見られず、報告できなくて、すみません。


honbu.jpg

スポンサーサイト
【2007/12/25 00:36 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Merry Christmas !! | ホーム | PRA検査の結果。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/124-44b9f3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。