FC2ブログ
思い。。。。
渡英する前から、
少しずつ、
私の中で大きく変化した考えがあります。

先日書いた通り
私は自分がそうであったように、
熱心なブリーダーさん達の
「最初の一歩」のお手伝いが出来ればと思ってきました。

しかし、よ~~く考えたら
その「最初の一歩」も
私は自分で長い時間を掛けて、手に入れて来た

その長い年月、私は一度も
犬を譲って貰おうとかは思わなかった

そして、その結果として
信頼を得て、10年経った頃に
ようやく色々な恩恵を受けるようになった
極々、自然な形で。。。。。。

今は、あの頃(20年以上前)と違って
インターネットが驚くほど発達しているので
私がやってきたような、アナログな手段では無く
もっと、もっと、簡単にコンタクトも取れるし
わざわざ海外に足を運ばなくても
世界中の犬舎の犬や、ショーの動画や
結果や、様々な情報が入手できる

それなのに、どうして自分でやらないのか?

本当に私のように下心は無いのか?

これには、特殊な技術やライセンスなど必要なく
本物の情熱と、まじめなポリシーを持ち
粘り強く、時として、飛んで行くくらいの覚悟があれば
きっと、私のように10年も掛からないだろうと思う

10年かかるか、5年で済むか、
はてまた3年で成就するかは別として
大事なことは、
このプロセスを自分の努力で経験してこそ
初めて、様々な貴重なものが手に入る

それは、単に海外からの輸入犬とか
チルド精液とか、リースの牡とかの
物質的な物だけでは無く
その過程で、海外と同じ土俵で渡り合う為の
常識的な世界の知識とか、見聞とか、を知り
自分をそこまで高めていける事こそ
それが成就した際の
一番かけがえのない宝物となるはず

浅はかな私は、それが分からなかったので
一足飛びに、結果を差し出してしまった訳です。

つまり、簡単に言えば
裏口入学の手伝いをしたようなものです。

本当は、自分が希望する学校に入るため
一生懸命努力して、頑張らないとイケない
それは、本当に大切な事。

それなのに、私は全て端折って
はい!と差し出してしまった。

結果、自分では何の努力も無いまま
ある日、目が覚めたら、世界有数の犬の仔犬が生まれている。。とか
有名犬舎の犬が来ている。。。とか、になってしまった

結果、有難味も何もないし
達成感も無いし、
そのプロセスで本来学ぶべき大切なものも
何一つ身に付かないままになってしまった。

ラブ友が、私に
「手伝ったら、良いブリーダーが育たないよ」と言った

彼は、何て聡明だったんだろう

そして、私は、何て浅はかだったんだろう

そんな思いを繰り返し、
今、私の中で変化し、確信に至った思いは

ブリーディングに対する思いは、個人個人違うし
人と共有するものでは無い。
なら、自分の事は自分でするしか無い。

私も、もうラブに出会って30年近くになり
そろそろ、ラストスパート

浅はかだったので、寄り道もしたけれど
もう、自分の事だけ考えて
自分の為に時間を使おう。と思う

今更ながら、そう思う

愚痴でも、非難でも無く
自分への戒めとして
敢えて、書きました。

スポンサーサイト



【2019/08/12 15:58 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<さよなら、サーブ | ホーム | 思い。。。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/1006-9ae15b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |