FC2ブログ
寄り道ブログ 英国記
月も変わり6月4日はバルライオンを辞す日
午後5時にマンチェスター到着予定の友人と合流し
3つ目の目的である、ラブラドールクラブショー観戦に向けて出発します。

ご存知の通り各国のケネルクラブは、それぞれ国名が最初に付いて
ジャパン・ケネルクラブ(JKC)とか、アメリカン・ケネルクラブ(AKC)とかですが
英国だけは、The Kennel Club で、国名は付かず、定冠詞が付きます
ラブラドールクラブ(いわゆるナショナルクラ)も
The Labrador Retriever Club となります

そんな由緒あるクラブの展覧会は、毎年6月第二土曜日に開催されます
初めて観戦したのは90年代で、50ccという不滅のレコードを持つ
ブラッドキング・ヒューゴも見ました

hugo.jpg


それから何度も何度も訪れて、今回は若いブリーダー友人と
もう一人の友人も合流予定です。

ショーの前に、ジャスミンの実家であるブースゲートを訪問し
いつもいつも温かく迎えてくれるデービッドとマリリンと過ごし
ジャスミンの遺骨を無事に分骨する事ができました。

61965504_2232590686858998_2111716418784329728_n.jpg
62255094_2232590723525661_5018740079321939968_n.jpg


その後は、グランザムに移動して友人であり
アイリスのパパの犬舎、スティリーのリーさんを訪問
宿は定番のパブ、ファイブベル。

073_201906240750475a7.jpg


亡きウエブスター(アイのパパ)のご縁で
その後、仲良くしているリーさんと久しぶりの再会で
彼女は喋りまくり。
早口の彼女の英語に必死で聞き入っていました

62117702_2118234391636334_6794854797343195136_n.jpg

今年のショーは、ここから20分のリンカーンで開催されます。
前評判で、オスの出陳が少なくて
今年は寂しいショーになりそうだと聞いていたのと
当日は雨模様だとの事で、折角一緒に来た友人達には
少し気の毒な初訪問になりました。

この二人は、2年前のポトマックツアーにも参加していたので
アメリカのラブ展を見て、そして今回は英国のラブ展という流れです

さあ、明日は最後のミッション、
The Labrador Retriever Club Championship Show !!

スポンサーサイト



【2019/06/24 07:52 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<寄り道ブログ 英国記 | ホーム | 寄り道ブログ 英国記>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/1000-4399da03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |