FC2ブログ
ショードッグ・バイブル Ⅶ
こんにち▼・。・▼」」」」ーワンワン!!

ここ一昨日から雨が降って、一雨ごとに
すこ~しずつ、涼しくなった感じです。

昨日は夏の間に荒れてしまったランの草引きと
草刈をやりました。
幸い土曜日に夕立があったので、乾いた固い土も
ほんのり柔らかくなって、ラッキーでしたが
やっぱり暑かったです。

朝の9時頃に始めましたが、2時間でダウン・・
午後は少し陽が翳った3時頃から、これも1時間半でダウン・・

朝も午後も、乾いた部分が無いほど汗をかいて
結局昨日は、3貝お風呂に入り、4回洗濯しましたぁ。

夏前に植えたハーブの小さなポット苗は、10cm位の
ハーブだったのに、今は高さが1.5m位で
幅(直径)も2m位に育ってしまいました。

P1090470.jpg



紫色の小さな花を、沢山咲かせています。
名前は忘れましたが、花の感じから「シソ科」の
ハーブだと思っています。

花だけでなく、勿論雑草も勢いよく育って
あっという間に、草ぼうぼうになってしまうのです。
友人に聞くと、鶏を何羽か飼っておいたら
せっせと草を食べてくれるそうですが、ワン達が追い回すだろうし、
何か名案は無いですか?

さてさて、前回に続き「ショードッグ・バイブル Ⅶ」を
書いてみます。

今日は「リード・トレーニング」の章になります。

********************************
★リード・トレーニング

 これまで述べた全てのトレーニングは、ごく幼少期から
始めることが出来ます。
早ければ早いほど良いと思います。
それらはご飯の時も、被毛の手入れの時も、或いは
遊びの時など、毎日のお決まりの仕事と一緒に出来るのです。
またこの事は、何もショードッグに限らずペットにも
通じるものです。

 ●リードと首輪の着用は、子犬が予防接種を棲ませて
  外の世界にデビューする前に、始めなければなりません。
  とは言っても、リード・トレーニングは、
  余り幼い時から始めるのも良くありません。
  また首と四肢に一定の強度と、調子が備わった後で
  始めるべきものです。

 ●ショーリングでは、伝統的に長いスリップ・リード(一本の
  丈夫な紐か、やや太めに織り込んで作った紐で、いずれも
  先端に小さな我が付いている物)を用いますが
  私は、いきなりスリップリードでトレーニングを始めるのは
  あまり支持していません。
  未経験の子犬には、リードの付いたこぢんまりした柔らかな
  首輪から始めた方が良いと思います。


 ●初めてリートを付けた時から、子犬は常に貴方の左側を
  歩くように教えなければなりません。
  左側歩行は、訓練の基本でもあります。
  しかしヒール・ウォークは、服従訓練とショートレーニングでは
  その方法が異なります。
  つまり、服従訓練ではハンドラーの左側に、より密着して
  歩くことを重んじますが、これはショーでは使えません。

 ●ショーなどに於ける歩様は、自由な自然体でなくてはなりません。

  それは、犬がハンドラーから少し離れた位置で、ベストの
  歩調で、自由闊達に大股で走ることです。

 ●審査員は、ハンドラーを見ません。犬を見たいのです。
  しかし、簡単に、すぐに、素敵なショー用の歩行が
  出来るとは期待しないで下さい。
  子犬が叱られることなく、貴方の左側を、とても気楽な様子で
  しかしきびきびしたトロット(右前肢と左後ろ肢、左前肢と
  右後ろ肢を同時に動かして、調子よく軽快に走ること)で
  歩行出来るようになって初めて仕上がります。

 ●人間と同じで、子犬の性格も一定ではありません。
  すぐに慣れる子犬もいれば、なかなかリードに慣れない子犬も
  沢山いると思います。
  これも又「根気よく」が肝心です。

(私はリードトレーニングを始める時、リードを初めて掛けるのと
外へ連れ出すのを、同時にやりません。著者が言うような、柔らかい
小型犬用のリードを家の中で付けて、慣らしてから、外へのデビュー
と言った具合に、2段階でやっています)


 ●歩行の勉強中は、おやつやオモチャなどを与えたり
  テンションを上げるような、楽しい言葉を掛けて下さい。

 ●子犬がリードを付けて、外を歩く時、へっぴり腰になったり
  するのは、外の環境が怖いからではなく、慣れないだけです。
  ですから、無理強いは禁物です。
  少しずつやっていけば、子犬もラブラドールの持って生まれた
  好奇心に目覚め、楽しく歩けるようになります。
  ここでも子犬の心に、悪い印象を与えるような無理強いは
  絶対に避けて下さい

********************************

リードトレーニングの章は、ここまでです。
次からは、初期のリングトレーニング~と続いていきますので
お楽しみに!!

あ~ぁ、何回も言うみたいやけど、早よ涼しいなって欲しいわぁ。
来月頃には、オフ会もやりたいし・・・

ランの芝生の上は、沢山の赤とんぼが来ていました。
でも暑いのと、蚊も沢山飛んでいたので
あまり長い時間いることが出来ませんでした・・
スポンサーサイト
【2007/09/10 16:54 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ショードッグ・バイブル Ⅷ | ホーム | ショードッグ・バイブル Ⅵ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norbulingka.blog75.fc2.com/tb.php/100-d5f4eda5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |